« 山本耕史バトン | トップページ | 横浜の思いでー2ー »

2006年2月25日 (土)

横浜の思い出

23日朝早く出かけて、神奈川こども医療センターに向かいました。一年ぶりのこども医療センターはすっかりきれいになっていて、っと思っていたらあれ、入り口は前とかわらない。

そう、前とおんなじ正面玄関にタクシーが着いたので、不思議に思って中に入ると、やっぱりガラ~ンとしていましたが、そこを通りながら本館へ向かうのです。新しい本館はさすがにきれい、吹き抜けややさしい色合いで、病院のらしくないとってもあたたかな、しかも行き届いた病院に変身していました。その雰囲気の写真を撮りたかったけれど、ものすごくプライバシーに配慮がしてあり、よそのお子さんが映ったら大変なのでやめました。神奈川県立こども医療センターのHP見ればわかりますものね。Dscf3855中にあったボランティアの方が作ったタペストリーがすてきだったのでパチリ。 診察室前で待つ時、名前が呼ばれるのではなく、はじめに渡されたXY10みたいな診療番号が表示され、自分の番号が表示されたら中に入るのです。とってもプライバシーに配慮されていると感心してしましました。今までなら、待ち時間はたっぷり、親子でヘトヘトだったのに、今回は予約時間の5分前に着き、わずか10分いないに診察室に入っていました。なので一時間以内ですべてが終わってしまって、アレッと言う感じでした。まだ午前中。あまりに天気がよかったし、暖かだったので、その後予定変更して、元町へレッツGO!してしまいました。続く

|

« 山本耕史バトン | トップページ | 横浜の思いでー2ー »

コメント

横浜とか神戸とか・・長崎に似てそうで勝手に憧れています。

投稿: バツイチ女のひとり言 | 2006年2月25日 (土) 20時40分

ねえねえねえ、今テレビ出てますよ。
山本くん、いいね。
安全地帯かなんかやってるね。
多分、食い入るように見てるんだろうな。

投稿: △イチおじさん | 2006年2月25日 (土) 22時46分

なおさん、こんばんは~!

素敵なタペストリーですね。
プライバシーの配慮、そして何よりも、待たなくていい工夫!!
すごいですね。大きな病院で、そんな病院があったなんて…!!

元町へは、あの暖かい日に行かれたんですね。
次回の記事を、楽しみにしていますね!

投稿: さつき | 2006年2月26日 (日) 02時02分

バツイチさんへ
横浜も神戸も長崎もエキゾチックでおしゃれな港町で似てますよね。遠いけれど大好きです。

投稿: なお | 2006年2月26日 (日) 02時52分

△イチおじさんへ
えっ、テレビ出てたの~。お風呂は入ってて見てなかった。というか、田舎なんで、こっちでやってなかったりするんですよ。残念。

投稿: なお | 2006年2月26日 (日) 02時56分

そうなんです。暖かい日でホントによかった。それからモモは形成外科なんで待たなくてよかったのかもしれないのですが、内科と外科はやっぱり混んでいるのだそうです。
素敵な病院に大変身でした。患者さん達もみんな喜んでると思います。

投稿: なお | 2006年2月26日 (日) 03時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40726/824218

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の思い出:

« 山本耕史バトン | トップページ | 横浜の思いでー2ー »