« 母の誕生日 | トップページ | はるのゆき »

2006年3月 1日 (水)

3月のカード

今日から3月だというのに、雪でした。一日は高校の卒業式。こんな日は、卒業生もお母さん達も大変だろうな~と思いながら車を走らせました。今月のカードはひなまつりです。

3月は別れの季節、高校の卒業というのは特別の響きがありました。小学校や中学校 はまた、すぐに会えるけれど、高校を卒業したら、就職や大学でバラバラになり、簡単には会えないし、もう大人なんだという…  気持ちの幼稚な私は、大人になりたくなかったのかな~。高校を卒業するのが嫌だったのです。新しい世界に対する、期待と不安。ごちゃまぜで、なんか3月は切ない季節。今でもそう、3月はいつでもドキドキしているような気がす Dscf4029_2 る。

私たちの時代は、卒業式の歌は「蛍の光」「仰げば尊し」だったけれど、今では「巣立ちの歌」や「旅立ちの日に」が主流ですね。あと、BGMは「カノン」や「新世界」が好き。どの曲も、もうイントロを聴いただけで涙が出てしまう。だから、子供達の卒業式ではいつも涙、涙です。

|

« 母の誕生日 | トップページ | はるのゆき »

コメント

わぁ~、素敵なカードですね!
…私は、ほんっとに不器用だし、そもそもそんな素敵なデザインすら浮かばないので、ただただ尊敬します!

卒業ソング…そうなんですか!いろいろあるんですね。
息子が幼稚園年長で歌った、「ともだちになるために」
おゆうぎ会で、一部手話付きでしたが、聴いてる親の方が、「もうすぐお別れね」「大きくなったよね」なんて、涙・涙でした。

投稿: さつき | 2006年3月 2日 (木) 00時15分

わたしの高校の頃の卒業式3月1日は毎年雪でしたが今日はこちらは小雨でした。

投稿: バツイチ女のひとり言 | 2006年3月 2日 (木) 00時58分

全曲「カノン」のCD持ってます。
BGMだと、夜でも朝でも、いいですね。
卒業式の涙といえば、娘の高校の卒業式、
親の方はそこそこだったんですが、娘が大泣きで、印象的でした。
あれは何だったんでしょう、今度聞いてみようと思います。

投稿: △イチおじさん | 2006年3月 2日 (木) 05時31分

なおさん、おはようございます。

我が家の子供の卒業も段々と近づいてきました。
先日は娘のほうで、卒業式前にある「感謝の会」という行事の中の「父兄の出し物」(歌)の練習があったんですが、kiroroの「未来へ」。
練習だというのに泣いてしまうママがいて、それにつられてみんながぐしゅぐしゅ泣き始めるということがありました・・・・。

卒業は嬉しいとか悲しいとかよりも親としては小さい頃の顔が頭に浮かんできて「こんなに大きくなったんだぁ・・・」っていう感情で泣いてしまうんですよね~。

投稿: wビンゴ | 2006年3月 2日 (木) 08時43分

■なおさん
うわーっ! ステキなカードですね(^^
これ拝見して、明日がひな祭りだってこと思い出しましたv
こういう手作りのものって、いいですよね。あったかくてv

卒業ソングってドラマとかだと「蛍の光」とか「仰げば尊し」とかでしょう?
でもほとんど歌えなかった記憶があります。
高校卒業するとき、蛍・・が歌えて嬉しかったな~。
3月はちょっと切ない気分になる季節ですよね。
甘酸っぱいような。
大人になってしまうとこういう感覚薄れてしまいましたよね。ちょっと寂しい(><

投稿: RAU | 2006年3月 2日 (木) 21時02分

なおさん

今月もすてきなカードを紹介して下さってありがとうございます。折り紙のぬくもりって、良いですよね^^
私は引っ越しの関係で、ちゃんとすべて同じ学校を通って卒業したのは中学校だけだったので、泣いたのも中学校だけでした。

そういう別れの歌で泣いた場面について、一番強く記憶に残っているのは、小学校4年生が終わる時に、1・3・4年と担任だった先生が学校を移るので、お別れ会をした時のことですね。
「贈る言葉」をみんなで歌って、みんなですごい泣きじゃくったんです。女の先生で、優しくて美人で、そして時に厳しいいい先生でした。この歌を聴くと、いつもこの時を思い出します^^

投稿: メイ | 2006年3月 2日 (木) 23時19分

さつきさんへ
そんな風に行って頂くほどのものでもなく、恐縮で~す。ただ、配った方達がけっこう喜んでくださっているのが嬉しいです。
「ともだちになるために」知ってます。手話でやったのですか~。すご~い。やっぱり、子供の成長を感じると涙が出ますよね。

投稿: なお | 2006年3月 3日 (金) 01時57分

バツイチさんへ
そうですかあ。九州でも雪は降るのですか?
思い出たくさん覚えてらっしゃてすごいです。

投稿: なお→バツイチさん | 2006年3月 3日 (金) 02時00分

△イチおじさんへ
そうですか。私も一番好きな曲が「カノン」です。いろんなCD持っています。
娘さんなんで泣いたのでしょうね?お父さんはそこそこだっったの?

投稿: なお→△イチおじさん | 2006年3月 3日 (金) 02時05分

wビンゴさんへ
お嬢さんもうすぐ卒業ですね~。
うちも小学校の感謝の集いで「未来」を、母達で歌ったのですが、もう、私ったらイントロからず~っと、大泣きでした。「母がくれた~、たくさんのやさしさ~」なんてもう号泣でしたよ。涙腺ゆるいんです、私。
子供の成長はかけがえのない宝物ですね~

投稿: なお→wビンゴさん | 2006年3月 3日 (金) 02時11分

RAUさんへ
そうですね~。高校時代、甘酸っぱい、思い出ですよね~。もっと、高校にいたかったです。(居座っちゃえば、よかったのかな~?)いまだにあのころが懐かしく、時々思い出にひたっています。(さすがに制服は着ませんが(笑)

投稿: なお→RAUさん | 2006年3月 3日 (金) 02時23分

メイさんへ
メイさんは転校が多かったのですか?
卒業式もつらいけど、転校するってもっとたいへんでしょう。一人だけ離れていくって、さびしいですよね。行ってしまえば何とかなるんだけど、行くまでがつらい。
私も父の転勤でそんなに多くはないけど、転校してました。
それから、「贈る言葉も」いいですよね~。
やっぱり歌い継がれる歌はとってもいいですね。

投稿: なお→メイさん | 2006年3月 3日 (金) 02時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40726/888458

この記事へのトラックバック一覧です: 3月のカード:

« 母の誕生日 | トップページ | はるのゆき »