« バラ風呂 | トップページ | 6月のカード »

2006年6月 4日 (日)

AED講習会

先日AEDの講習会に参加してきました。AEDって何のことだかわかますか?

今年度より私の職場にもこのAEDが設置されることになり、その使用方法について責任者が講習を受けることになりました。私は先日IT主任の説明会にも参加しましたが、保健主事も兼ねているので参加しなければならなくなったという訳です。(小さいところなのでしかたないのですが…)      

AEDとは、Automated External Defibrillator(自動体外式除細動器)の略で、電源を入れると音声で操作が指示され、救助者がそれに従って 除細動 (= 疾病者の心臓に電気ショックを与えること)を行う装置です。AEDは自動的に心電図を診断し、電気ショックを与える必要があるかどうか判断しますので、医学的な知識が少ない一般市民でも音声ガイダンスに沿った簡単な操作で救命処置ができます。
既に欧米などでは学校・駅・空港・スーパーマーケットなど人が大勢集まる公共の場所で多く設置されており、いざ心停止の患者が発生しても迅速に対処が出来る環境が整備されています。わが国においても一般市民がAEDを使用して一次救命処置を行うことができるようになり、今後の普及が予想されています。

AEDの所からの引用です。機会はコンパクトで30cm×30cmくらいの大きさ、赤い容器にAEDの文字が目印です。最近では、公共の施設等でも、よく見かける様になりました。

さて私はと言えば、人工呼吸の講習会にも参加したことがないくらいの、初心者。それなのに職場を代表して聞いてきて、しかもそれをみんなに伝達しなければならないということで、責任重大です。(せっかく設置されてあってもみんなが使えないのでは無意味ですものね…)

講習は6名に一人くらいの割合でインストラクターが付き、DVDの説明を聞いて、ひたすら実技、その繰り返しでした。3人に一体のダミー人形が置かれ、CPR(人工呼吸、心臓マッサージ)の仕方をから、その後AEDを使った心配蘇生法まで学びました。

担当のインストラクターは消防署のレスキュウー、救急救命士の方達、私のところの担当の方は、50代半ばのおじさん。動きややすい服装に運動靴ということで、それなりの格好で行ったものの、「化粧をおとせ」とは書いてなかったのです。一番に実技をやらされた私は、最初から「口紅取って下さい」と言われる始末。確かにみんな口紅してないじゃないか。その後もことあるごとに、まるで楽しんでいるかのように私だけいろいろ、言われる。あんまり私だけなので…。もう相当ふてくされてしまいました。また、私の班だけ、休み時間も休まずに話を聞かされたり、また実技やらされたり、熱心というか、もう、うざいくらいしつこい。そんな中、私は最後の試験でも間違えるし…。でも私の次の人も同じところ間違えたんだけど、そういう時は見てないんでないの!!(>_<)そして、褒められたりしてるもんだから、「この方も私と同じところ間違えてたんだけど先生見てないから…」と、聞けえる様にぶつぶつ呟いてやった私。(かなり意地悪!!!)それでは、「最後に、このお二人にもう一度やってもらいましょう。」デスって。「他の班はもう終わってるんじゃないですか?」と言うと、「大丈夫たくさん実習できることが一番いいんです。」デスって。(^_^;)「ゼンゼンよくないです。私はもういいです。」と言いたかった!!終わってからも私のところに来て、伝達で皆さんに教える時は、こういう点に気を付けて…とか、またしつこく。もういいのに…一緒に行った方に、「なおさん気に入られたからよ」なんて言われましたが、そういう特別扱いなら、気に入ってもらはない方が良かったですよね。(-_-;)

イケメンの若いインストラクターもいたんだけど…どうしてこのおっさんなの…そうしたら、いろいろ言われても嬉しかったかも、ひたすら残念でした。(何をしに行ってるんだ)

そんな訳で、AED講習会たいへん勉強になりました。今後何かあったら…まかせてね。 (うそうそ、何かなんてない方がいいに決まってます。)

|

« バラ風呂 | トップページ | 6月のカード »

コメント

うちの市でもAEDを置いてる施設が増えてきたので、消防署がAED講習を一般の人にも開始しました。
私も受けに行きたいんですが、なかなか都合が合わずで・・・。

でも、これからはAEDの数もますます増えて、必要に迫られる機会が増えてくると思います。受けていて損ではないですよね。

投稿: あきちゃん | 2006年6月 4日 (日) 22時44分

なおさん、こんばんは。
笑ってはいけないんだけれど、免許の更新のときの講習会の記事を思い出してまた笑ってしまいました・・・・(笑)
なおさんって、そういうところでチェックされちゃうというか、いじられちゃう人なんじゃないですか??
熟女の魅力・可愛いオーラがあるんですよ、きっと♪
まじめな講習会なのに、そっちのなおさんの心の声の記事に反応しちゃってごめんなさい。
AEDってこの前「アテンションプリーズ」というドラマで見ました。
キャビンアテンダントの講習という場面でしたが、3人一組でバタバタとやっていて、下手すると時間切れ(つまり救出できない・・という結果・オチ)でしたが、まじめにそういうものの存在を知って、あぁ、一般人でも扱うことができる機械なんだ・・・と勉強になりました。
キャビンアテンダントは口紅つけてましたよん!!なおさんだけじゃないーー!!

投稿: wビンゴ | 2006年6月 4日 (日) 23時03分

こんばんは^^
なおさんはそういう講習で目立っちゃうほうなんでしょうかね・・??
そういう星のもとに生まれたのかもしれませんね(笑)
私はこういうものに疎いので、大変勉強になりました。ありがとうございます^^
一般人でも使えるのであれば、そういう知識を持ち合わせていて損はないですよね。
とにかく・・・ウザイおっさんのお相手、お疲れ様でした(笑)

投稿: ふぉんだんしょこら | 2006年6月 5日 (月) 00時50分

なおさんこんにちは。

IT主任に保健主事ですか☆お忙しいですね。でもきっと頼りにもされているんでしょうね。
講習会もお疲れ様☆大事な講習ですね。
…でもちょっとなおさんに笑えてしまったのは
ご愛嬌っていう事で(笑)
講習会を受けた人の支持があれば一般の人も
扱えるんですか?
せっかく設置されていても使い方が分らなければ何にもなりませんものね。
どんどん広めてくださいね。

投稿: | 2006年6月 5日 (月) 14時03分

講習会受けられたんですね。
以前からニュースなどで取り上げられていますが、実際に使う為の講習はまだ受けていないです。
しかし、最近気付きました。
・・・自分の会社に置いてあるのを!!
ほとんどの人が通らないようなところにあるのですが、いざという時のことを考えたら、もっと大々的に宣伝すべきですよね。
・・・そして派遣社員にも講習会とかしょっちゅう開いて欲しいです。

投稿: しま | 2006年6月 5日 (月) 15時54分

なおさんこんばんは、

名無しはこぱんです。ぺこり。
三つ前の記事にもコメントつけてます…
良かったら見てください。

投稿: こぱん | 2006年6月 5日 (月) 19時26分

消防署などで講習してくれるみたいだね。
機会があったら行ってみたいと思ってます。

投稿: とんぼちん | 2006年6月 5日 (月) 20時33分

■なおさん
そういうのには、とんと疎い方なので、こういうものがあるんだ~っとかなり勉強になりました。ありがとうございます。
結構AEDって身近なものになってるんですね?
気づいてなかったです:::
こういう素人がいてるから、危ないんや!って感じですね(^^;;
講習会お疲れ様でした。

投稿: RAU | 2006年6月 6日 (火) 23時26分

なおさん、こんばんは~!
AEDを公共施設で見かけたことはあっても、音声でガイダンスが流れることや、
必要かそうでないかを機械が判断することなど、まったく知りませんでした。

ヒトより断然詳しく説明されて、
なおさんは講習を受けた人の中で一番、
使える人になれたんですね(笑)
いじったら、優しく受け止めてもらえそうだからかしら!?


投稿: さつき | 2006年6月 7日 (水) 00時43分

みなさま、コメントありがとうございます。いつもながら、お返事遅くなって申し訳ありません。
>あきちゃんさん
そうなんです。そう思ってみると、AEDって最近見かけるようになりましたね。ぜひあきちゃんさんも、講習受けられる機会があったら、参加なさるといいかと思います。
>wビンゴさんへ
そうなんです。わたしっていじられキャラなんですよね。真剣にやってるんだけど…天然なんでしょうか??でもそういうのは、きまっておじさんなんですけど…。若い人いじってって、おばさんには興味ないか~~~~。
「アテンションプリーズ」でやってたんですか?見てみたかった!私が習ったのと同じかな~?
そういえば昔ちえみちゃんの「のろまな亀」のドラマ大好きでした。その昔の「アテンションプリーズ」も見てましたよ。確かきのひろこさんだと思うけど…(あっ、歳がばれる~~~)
スチュワーデスものいいですね。
>ふぉんだんしょこらさんへ
そうなんです。決して目立ちたくはないんですけど、目立ってしまうドジなおばさんなんです。なさけなー---。
AEDは、これからますますいろいろな場所に設置されていくと思います。しょこらさんの所にも行くかも…なので、機会があったら習ってみて下さい。若い人はみんな覚えが早いんですよ!!
>こぱんさんへ
職場では歳いってる方なんで、仕方がないのかな?と思うのですが…いろいろなのでたいへんです。
でもこの講習会は参加して良かったです。出張で行けたので無料でしたが、自分で参加すると8000円から1万円くらいかかるということらしいので…。ちょっとくらい言われたのは、笑いをとったと言うことで。ご愛敬です!!!
それと、一般の人でももちろん扱えます。講習を受けてないと怖くて使えないかもしれないけど…みんなが扱えるようになるといいなあと思います。
>しまさんへ
ええっ、すご~い。会社にあったのですか?それは活用しなくちゃ。そして、みんなの見えるところにおかなくちゃ。…そして、みんなが使えるようにならないと意味がないんですよね。あの機械って。講習会など開いてもらって、ぜひ使い方マスターしておいて下さいね。
>とんぼちんさんへ
消防署に頼むと教えにも来てくれるそうですよ。ぜひ一度は経験なさってみて下さいね。
>RAUさんへ
気にしていないと、どこにあるのかわからないかと思うのですが、
最近は本当に増えてきているので、きっと見かけられると思いますよ。でも活用される場面は、あんまりない方がいいのですが…
活用されることで救われる方が増えるとということは、本当にいいことですよね。
>さつきさんへ
説明文をきちんと読んでいただいて、すごいです。そうなんですよ。機械がお利口で、いろいろ判断して音声で流れるのです。
だから、一度でも講習を受けておけば使えると思います。私ですら、もしそういう状況に出くわしたら、役に立つ自信がつきましたもの。
それもおじさんインストラクターのおかげですかね!いじってもらって、覚えたので感謝しなくちゃですね?やさしく受け止めてはいないのですがイジイジ…


投稿: なお→コメントくださったみなさまへ | 2006年6月17日 (土) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40726/2023870

この記事へのトラックバック一覧です: AED講習会:

» 救急隊(救急救命士、救急隊員)の仕事【東京消防庁を目指す!!消防官への道】 [東京消防庁を目指す!!消防官への道]
救急車に乗って救急傷病者の応急処置を行い、適切な医療機関に搬送するのが救急隊員です。救急車1台に3名の隊員が乗車しています。地域によっては4名で運用しているところもあります。隊には基本的に1名は「救急救命士」を乗せることが全国的に推進されています。現在...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 23時36分

« バラ風呂 | トップページ | 6月のカード »