« 父の日 | トップページ | 作ってみました »

2006年6月21日 (水)

オーケストラ鑑賞会

先日行事でオーケストラの鑑賞会がありました。本物の音楽を子ども達に聴かせたいいという思いではじまった鑑賞会ですが、いつもありがたい思いで一杯です。アマチュアのオーケストラの方達なのですがいつもボランティアで来て下さるのです。 今年も約50名の団員の方達がお忙しい中、かけつけて下さいました。あらかじめ子ども達にリクエストを出してもらっていたので、今年のオープニングは「青春アミーゴ」です。いつも聞いている「青春アミーゴ」とはひと味もふた味も違います。なんかとっても高尚な感じ。ホルンの主旋律が良かった。

続いて、エルガーの「威風堂々」この曲は、私の大好きな曲なので嬉しく聞き入ってしまいました。それから、今年は「天空の城ラピュタ」のテーマ曲「君をのせて」この曲も大好きなのですが、なんかジーンと来て涙ぐんでしまいました。それから、これも子供達のリクエストでコブクロの「さくら」…この曲も、もともと好きな曲なので、オケで聞くとさらに味わい深い感じでした。

オーケストラの演奏はやはり吹奏楽にはない奥深い響きがあります。それはやっぱり弦なのでしょうね。ヴァイオリンやヴィオラにチェロ。私は全くやったことがないので憧れます。私の大学時代の親友は、今年の年賀状に「いつかチェロを習って弾いてみたい。それが今の夢よ」と、書いてきました。私もチェロに憧れます。楽器を抱える様にして弾き、奏でるあの深い響き、チェロは本当に素敵な楽器だと思います。演奏会でも、チェロばかり見ていました。

アマチュアのオーケストラの方達なので、演奏は勿論プロのような訳にはいきませんが、毎年子供達のリクエストに答えて、いろいろな曲を演奏してくれます。今まででとってもよかったのは時代劇シリーズの「水戸黄門」と「大岡越前」のテーマ曲。特に私は「大岡越前」のテーマ曲が好きでした。渋くて素敵なメロディーですよね。それにアニメシリーズもいつも人気。今年のエンディングは「名探偵コナン」のテーマ曲でした。何しろリクエストなのでオーケストラ用の楽譜がある訳ではなく、そういう場合は楽団の方達で楽譜におこすところから始まるのだそうで、とってもありがたく、贅沢なコンサートだと思います。

子供達もそうですが、私も楽しみにしているオーケストラ鑑賞会。今年も素敵な音楽の贈り物を頂き感謝の気持ちで一杯です。

|

« 父の日 | トップページ | 作ってみました »

コメント

なおさん、こんばんは。

学校に来てくれるんですね。
ありがたい事です。
以前ボランティアをしていた時に
チェロの独奏会のチャリティーコンサート
のお手伝いをした事があります。
間近で聞くチェロの音色に
涙が出てきそうになりました。
それ以来こぱんもチェロの大ファンです☆

投稿: こぱん | 2006年6月22日 (木) 03時08分

私も小学生の頃、町の音楽祭で中学のブラスバンド部が演奏した「ミ・アモーレ」にものすごく感動した記憶があります。中学生と言えども県では毎年金賞を取るくらいの力はありますので、相応の迫力に圧倒されてしまいました。
やっぱり、音楽や演劇は生で見るのが(見せるのが)一番ですね。うちの子供にも何か見せるか聞かせるかしてやりたいなぁ・・・。

投稿: あきちゃん | 2006年6月22日 (木) 22時52分

なおさん、こんばんは。
オーケストラを学校で聴ける機会があっていいですね。なかなか、時間を取って行くには大変ですものね。
うちの娘の小学校は情操教育に時間を使っていたので、毎年、3回ほど、吹奏楽、管弦楽の夕べや外国から呼んだ人形劇や結構有名な歌手(すみません、年なのでド忘れ)の童謡コンサート等に行っていました。その時は夜で会場まで行くのが面倒だったのですが、卒業した今、行けてよかったと思います。
音楽は世界共通で心癒しますよね。。

投稿: さとみ | 2006年6月22日 (木) 22時54分

こんばんは、なおさん

生の音楽、それもオーケストラ!
そんな機会に恵まれて、子どもたちは幸せですね
聴いたからといって、何かすぐに結果が出るわけではないけれど、こういうことって、子どもの心にすてきなものを残していってくれます
出会えた分だけ、その子は、きっと幸せになれるんだと、わたしは信じています
こういう活動って、継続するのは大変ですよね
でも、子どもたちに届けたい、きっとなおさんもそういう強い思いがあるのだと思います
その思い、とても、共感します^-^

投稿: かず | 2006年6月24日 (土) 00時59分

オーケストラを生で聴く機会なんて
今までなかったなぁ
たしかに本物に触れるのは
子供にとってすごくいい機会だね
生だからこそ伝わるものを
感じ取ってくれているといいね

投稿: とんぼちん | 2006年6月25日 (日) 01時56分

あらかじめ、リクエストを聴いてくれて、
時には譜面におこすところからなんて!
なんて、すばらしいんでしょう!!

息子の関係のイベントで、ゲストで参加された方が、やはりいたんですが、
ちょっと子供にはとっつきにくい歌で、
それがとても長くて、大人もチョット・・・
なんてことに、今まで、度々出くわしました。

このオーケストラの皆さんは、聴く側の身になって、
演奏して下さっているんですね。
私も「大岡越前」「威風堂々」は好きです!

投稿: さつき | 2006年6月26日 (月) 01時57分

なおさん☆
こんにちは~^^
ご無沙汰してます☆
オーケストラ・・スゴイですね。オトナになってもなかなか機会がなく、あんまり生で触れることってないです。
子供たちにはとてもいいですね。
しかも好きな音楽を演奏してくれるとは・・・!!
なかなかないと思います。
私も音楽に触れてココロ豊かになろう~♪

投稿: ふぉんだんしょこら | 2006年6月26日 (月) 16時25分

素敵なコンサートですね。
子供たちのリクエストに答えてくれると言うところが素敵です。
これでまた音楽の世界に興味を持つ子供がいたりするんでしょうね。

オーケストラ用に楽譜を書き換えるなんて、ボランティアの方々の思い入れも伝わってきます。きっとあちらの方々も楽しみにされているんですね。

投稿: 子と共に育つ親・・・のたわごと:しま | 2006年6月28日 (水) 00時01分

遅くなったお返事でごめんなさい。いい音楽を聴くって最高ですよね。
>こぱんさんへ
こぱんさんもチェロ好きですか?いいですよね。私も大好きなのです。あの太く、低く響く素敵な音色!!あこがれます!!いつか弾いてみたいな~、なんて…。

>あきちゃんさんへ
そうそう、音楽は生が一番ですね。それにいい音楽は子供の情操教育にもなるし、お子さん達にも是非聞かせてあげて下さいね。

>さつみさんへ
本当に情操教育に力を入れてらした学校ですね。すばらしいと思います。やっぱり、子供のうちから本物の音楽に触れるって大切だと思います。心癒されるのは何よりですものね。

>かずさんへ
本当に「素敵な音楽の贈り物」を毎年頂いています。かずさんがやっている、子供劇場も同じですよね。子供達が素敵な物に出会えた分だけ幸せになれる。その考え方大好き!!同感です。

>とんぼちんさんへ
子供達は体一杯で感じてくれていると思います。その辺が小学生のいいところ…純粋にいい物に惹かれていきます。

>さつきさんへ
リクエストに答えてくれるっていいでしょう。私の方が心待ちにしているのですよ!!
そうそう、オケの方とも長年でいい関係ができているからですね!!「大岡越前」いいのですよ。何故か泣けます!!

>ふぉんだんしょこらさんへ
いい音楽はいいですよね。私は何でもいいと思うのです。クラシックじゃなくちゃダメとか…難しいことはなく。その人がいいと思う音楽なら何でもいいと思います。そうですよね。

>しまさんへ
最近はオケの方達も楽しみにされている様ですよ。それに子供向けのファミリーコンサートとかも開いているようです。渡す達のリクエストでレパートリーもたくさん増えたのでしょうね!!


投稿: なお→コメントくださったみなさまへ | 2006年7月10日 (月) 02時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40726/2259476

この記事へのトラックバック一覧です: オーケストラ鑑賞会:

« 父の日 | トップページ | 作ってみました »