« ブログメンテ | トップページ | TVの危機 »

2006年7月14日 (金)

鎌田實先生の講演会

先日、ミキグループのセミナーのに参加して鎌田実先生の講演をお聞きしました。「がんばらない」の著書で有名な鎌田先生は「世界一受けたい授業」にも出演なさっていました。

実際にお会いして、その優しげなお人柄と人を包み込むような穏やかな笑顔が印象的でした。ホスピスという死と向かい合う医療の現場の院長として、頑張ってこられた先生のお話は、大変心に響きました。

予備知識として本を読んで行くぐらいの予習が必要でしょうが、「世界一聞きたい授業」を見ただけの浅い知識でした。

はじめに先生は、180人くらいの要介護の方達とハワイ旅行に出かけられた時のお話をなさいました。介護度5の95歳のおばあちゃんが帰ってきた時、なんて言ったかといえば「また行きたい!」だそうです。前向きな、その気持ちが大切なんですね。

それから、アメリカのノーマン・カズンズ博士のお嬢さんとの出会いについて。ノーマン・カズンズ博士はアメリカの大学教授で、広島に原爆が投下されたことを心から悲しんでいらした方です。被爆者のお嬢さんを養女になさっていて、そのお嬢さんが日本に帰国した際、鎌田先生がラジオで博士の事を話しているのをお聞きしたのがきっかけでお会いしたのだそうです。博士の著書「笑いと治癒力」{不治に近い難病を文字どおり「笑って」治したジャーナリストが闘病体験をきっかけに,人間の自然治癒力の驚くべき可能性を徹底取材.笑いとユーモア,生への意欲が奇蹟を起こすことを例証する.創造力と長寿,プラシーボ効果,痛みの効用など,心とからだの微妙な関係に着目し,全人医療の在り方を問う問題提言の書}まだ読んでないのですが,これから読んでみたいと思います。笑いが大切だというお話しでした。

そして、一番泣けたのが、42歳でスキルス癌に冒され9月に後三ヶ月と言われた女性のお話。息子の高行の卒業式まで頑張りたいと、がんばり抜き、その後、さらに年子の娘さんの卒業式までとがんばりたいと言いだした。誰も無理だと思っていたのに彼女はがんばり卒業式に行く力は残っていなかったけれど、卒業式を終えて、1年8ヶ月後に亡くなった。何が彼女をそこまで頑張らせたのか、彼女の生きたいという気持ち、そして、母の強さに他ならないと思いました。

私たちは自分の体の中で、ガン細胞と戦って食べてくれるナチュラルキラー細胞を、作り出す事ができると言います。その女性の「生きたいという強い思い」がナチュラルキラー細胞を作り出したのではないでしょうか。同じ年頃の子どもを持つ私にとって、その話は人ごとではありません。先日、一歳年上の元同僚の胃に腫瘍が見つかって3分の2を切ったと言う話を聞き、ますますそう思いました。 自分の健康は自分で守らねば、勿論、家族の健康もです。鎌田先生のお話を聞いて改めて思いました。

|

« ブログメンテ | トップページ | TVの危機 »

コメント

なおさん、こんばんは~!
家族と自分の健康…本当にそうですね。
苦手な料理づくりも、子供たちの頑固な偏食も、もっとちゃんと取り組まないと…。
お母さんは栄養士でもあるんですよね。

これから長い夏休み。
娘がちらりと「怒ってる?」と顔色をうかがうほど、イライラしている時が多い私(ダメダメです!)
なるべく笑っているお母さんでいられるよう、努力します。

投稿: さつき | 2006年7月15日 (土) 03時02分

>自分の健康は自分で守らねば

まさにその通りです。病気になったからといって、みんなが助けてくれるという訳ではありませんからね。医者は治癒のお手伝いですし、家族は心の支えにはなってくれますけど。
私も病人なので(一見、健康そうな人ですけど)、「自分を守る」ということには最近とても注意を払うようになりました・・・。

投稿: あきちゃん | 2006年7月16日 (日) 01時29分

なおさん今晩は。
ご無沙汰です。六十路の遍路に時間の余裕なし。ブログの投稿にシック八苦しています。
「あ!」四苦がカタカナになってる。(笑)
PC難しいですね!(爆笑)
すごい記事ですね!鎌田先生を私存じませんでした。
テレビを見ない、新聞読む時間ない、当然週刊誌など読まない!(困ったです)
「ガン」はストレスが大敵でした。ナス科の植物は健康維持に最適な食物です。
運動をして血液を流し、体に酸素を送る・・
健康の基礎と人に伝えています。
またご訪問させて頂きます。

投稿: 橋本衛 | 2006年7月16日 (日) 21時46分

よく病は気からって言葉聴くけど
やっぱりホントにあるんだろうね
もちろん全ての病気がそうだともいえないんだろうけど
笑っているだけで病気は近寄ってこない気もします

投稿: とんぼちん | 2006年7月17日 (月) 01時55分

なおさん、こんにちは。
うちの主人の部下の方もこの間ガンで亡くなってしまいました。お会いしたことないけど若い方の死はとても悲しく感じました。
ただそれでも会社は代わりが居て普通に動いてるのが現実で・・一生懸命やっても結局は歯車の一個と思うとむなしいな~と。
やっぱり自分や家族の体を守るのは自分達しかないですよね・・
適当に息抜きしながらやって行きたいです。(いつも手抜きな私が言うのもなんですが^^;)

投稿: さとみ | 2006年7月17日 (月) 15時34分

いつもコメントありがとうございます。

投稿: なお→コメントくださったみなさまへ | 2006年8月 9日 (水) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40726/2658868

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌田實先生の講演会:

« ブログメンテ | トップページ | TVの危機 »