« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

運動会

運動会から遠ざかって、早3年。

子供が大きくなると学校行事も少なくなり、楽な反面、寂しいですね。

特に運動会はそう!!

お弁当作って、場所取りをして、応援して、写真やビデオにとって…

と、大忙し…

お祖父ちゃんやお祖母ちゃんも来てくれたっけ…

今日はモモちゃんの運動会。

9月から保育園に行きはじめたモモは、

今月一回も休むことなく(信じられないくらい。丈夫になったな~~!)

大感動!!。

そして、しばらくぶりの運動会!!

夫のラっくんは仕事で行くことができず、いつも送り迎えをしてくれている長女とママだけ…ちと寂しい!!

それに若いパパ、ママばかり!!

母としては微妙!!モモと二人だと、ママに見えるんだけど…

長女と一緒だと、「あれっ、、もしかしておばあちゃん?」なんて言われそうで…

ちょっとドキドキでした。

年取ったママもいるのよ~~~!!

悔しいので、保護者参加のリレーで頑張りました。

二人三脚で走って、一人が目隠しをして、棒を額に当てて10回る。

一人が鈴等で音を出し、誘導して戻りバトンたっち!!

私はグルグル回る方を選びました。

目が回ったけど、帰りは走ってもどり、「早~い」と言われ、ちょっと嬉しい!!

ところが、悲劇はそれからやってきた!!ずっと気分が悪い!

だいぶたった今も、頭がまだ回ってる!!

やっぱりね~~。年取ると三半規管も弱るのよね~~~。参った!!

楽しい運動会でした。(モモも楽しかったね~~~!)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

二十歳

長女の二十歳の誕生日!!

前日12時になった時、突然「二十歳か~」と言いだした。

「もうティーンエイジャーじゃない。

少女でもないんだから…

しっかりしてほしい」って、

あれっ、彼女は結構しっかりしているし

しっかりしていないのは母のほうか~~

娘が二十歳になるのだもの、私も年取る訳だよね!

_063_1 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

会津祭り

今日9月23日は、母の実家のある会津若松にお墓参りに行ってきました。

そして今年で3年連続の「会津祭り・藩公行列」を見てきました。今年は有名人が誰も来ないらしく、会津若松市役所のHPを見ても芸能人の参加は書いてありませんでした。叔母の家で、どうやら直前に千葉真一の参加が決まったことが分かりました。

千葉真一か??微妙ですね…

武術指南役の何とか(田中土佐)かな??をやるようでした。いい加減な情報で、ごめんなさい)

叔母の家は、行列が通る通りのすぐそばなので便利なのです。きっと昨年の様には、人は出ないのだろうな~~~と思って出かけていくと、私の予想通りでした。だって何しろ昨年も一昨年も「新撰組」副長役山本耕史くんが参加したのですもの…

続きを読む "会津祭り"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

イタリア旅行ー9-

バチカン博物館を見学して、昼食はピザでした。本場のピザをみんなとても楽しみにした Dscf0444_2 いたのですけど…、なんか不評!!!センベイみたいでした。それからサラダとエスプレッソコーヒーでDscf0441 す。(すくなっ!!)Dscf0442

昼食を終えたらひたすら、南イタリアに向かいます。バスに乗ること約7時間半とか言われました。一路アルベロベッロに向かいます。

「南イタリア」

イタリアの観光というとローマ、ミラノ、フィレンツェ、ベネッチィア等が中心で、そこに南のナポリが入ってくるくらいで、アルベロベッロとマテーラの名前は聞いたことがありませんでしたし、そこが世界遺産だということすら知らなかったのです。それにしても美しい街でした。三角の屋根が可愛らしく、まるで子人さんが出てきそうなくらいでした。

Dscf0481_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

イタリア旅行ー8-

ローマの続きです。

「イタリアでスパー発見」

Dvc00029_1 スペイン広場では約1時間くらい自由行動がありました。その界隈はブランドショップも多く、グッチやプラダ、ビィトンなどたくさんありました。イタリアに行けただけで満足の私はブランドバックまで買いに来た訳ではありませんので、もっぱらウインドーショッピングです。もう数日前から書いていたのに、ローマで出した方がいいと言われて持ち歩いている絵はがきを出したくて、ポストを探していました。添乗員さんに聞いてもそこまでは分からなかったようで、スペイン広場の近くにはないと言われました。(あとで発見したのですが、実はすぐ近くにあったのですよ!)それで、少し戻りながら、ポスト探しをしていましたら、ようやく見つけました。何とか投函!一安心。取りあえず本当に届くか自分の家にも送って見ました。とその時、外人さんが「コンビニ」と、話している声が聞こえました。今や世界の共通語になった「コンビニ」。私の空耳かしら…と思ってフト見ると、なんかスーパーの袋を持った人がすぐ脇の方から出てきている。あれっ、よく見るとスパー(SPAR)緑のもみの木の袋なんです。なんで、スパーなの??取りあえず中に入ってDvc00021 みることにしました。前にフィレンツェで、スーパーのことを書きましたが、規模は同じくらいでした。それにしてもイタリアのローマでスパーを見つけるなんて…とちょっと、ちょっと興奮気味!!!先日、結構お買い物はしたので、もうそれDvc00023 ほど欲しい物はないのだけど、おみやげやさんに比べてチーズとかがとっても安いので、少しだけ買いました。持って帰るのに大丈夫かしら?それから、店内を引っ張って歩けるようにキャスターのついたかご便利でした。Dvc00024 、ツアーの皆さんも探していらしたのでみんなに教えてあげたい~という気持ちで一杯でしたが、何しろ自由行動の時間。偶然に会わなければ無理です。こういう時に携帯が通じればね~~。かくして私はまたスーパー(SRAR)の袋を提げて集合場所に戻ることになり、メンバーの皆さんに、「え~、何。またスーパー見つけたの?いいな~」と羨望の眼差しで言われることになりました。

Dvc00002_1  「カンツォーネ・ディナーショウ」

本当は、このコースはオプショナルツアーで、私ははじめから申し込んでいたのDvc00001 ですが、夏休みは全食事付きとなり、このツアーでも無料で付くことになったようです。お陰で、このコースは全食事付きでした。カンツォーネなんて初めて聞くのですが、レストランに入っ てみてびっくり、響き渡る迫力ある歌声!!ものすごい音量でした。舞台の上で3人の歌Dscf0432_1手の方が歌っています。女性は体格も迫力がありましたよ。お料理も美味しかったし、ワDscf0426_2 インも付いていたので、みんな上機嫌かなり盛り上がりました。

続きを読む "イタリア旅行ー8-"

|

2006年9月13日 (水)

イタリア旅行ー7-

Dscf0408  Dscf0322わたしがイタリアの記事を書いていたら、同じ旅行会社の添乗員さんのツアーでイタリアにいかれた方が見つけて来てくださいました。ネット検索って本当にすごいですね。ゆみさんのブログを読んでいると、添乗員の○○さんがツアーの皆さんにお話している声が聞こえてきそうで、顔が浮かんできてニンマリしてしまいました。同じ感動を共有するお仲間がいるようで嬉しいです。これからもゆみさんの記事楽しみにしています。ところで、私はコメントいただいた皆様、お一人お一人にお返事もできず、申し訳ありません。かわりに、皆様のブログにおじゃまします。

ーローマの続きですー

「バチカン市国」
ローマの市内の中心にあるバチカン市国にいきました。ここは世界最小の国家。ローマ教皇が暮らし、ローマ教皇庁によって統治されている。ローマ・カトリック教会と東方典礼のカトリック教会の中心地、いわばカトリックの「総本山」と言うわけです。

バチカンの統治者はローマ教皇である。ローマ教皇庁の責任者は国務長官(通常は枢機卿)、実際の統治はバチカン市国行政庁長官(Governor of Vatican City and President of the Pontifical Commission for Vatican City State 通常は枢機卿)がつとめている。2006年4月時点で教皇はドイツ人のベネディクト16世になりました。昨年前教皇がなくなられたとき、葬儀に参加しなかった各国の首相は、小泉くらいだと添乗員さんが言っていました。
バチカンという名称は、この地のもともとの名前であった「ヴァティカヌスの丘」(Mons Vaticanus)からとられているのだそうです。ここに教会がたてられ、やがてカトリック教会の中心地となったもともとの理由はこの場所で聖ペトロが殉教したという伝承があったためなのだそうです。

バチカンの公用語はラテン語であるが、すでに死語となっているため、ラテン語が用いられるのは教皇の手による公式文書などで、通常はイタリア語が用いられているとか。スイス人衛兵たちの共通語はドイツ語だそうです。

続きを読む "イタリア旅行ー7-"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

イタリア旅行ー6-

「永遠の都ローマⅠ」

旅行5日目はローマです。前日の夕食は、とてもおいしかった。私は今まで食べた夕食のDscf0318 中で一番だと思いました。宿泊はフィレンツェのホテル(ホテルフローレンス)は★★★★のまあまあのホテルでした。すぐ近くにけっこう大きなスーパーマーケットがあって、皆さん喜んだのですが…。到着時間が遅くもう閉店で、中には入れませんでしDscf0315 た。また住宅街なのか静かなところで、夜外へ出ても何もなさそうでした。ホテルで朝食を終えて、いよいよイタリアの都ローマに出発です。Roma

続きを読む "イタリア旅行ー6-"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

イタリア旅行ー5-

しばらく止まっていましたが、イタリア旅行の続きPART5です。ブログなど始めなければ、きっと旅行記など書くこともない私ですので、ただただ自己満足のために最後まで行こうと思います。記憶がなくならないうちに急がなくちゃ…。ご面倒な時はスルーなさって下さいませ。

Dscf0200 「中性の自由都市フィレンツェ」

前日宿泊したベネツィア近くのメストレから、バスで約3時間半、中性のルネッサンス発祥の地フィレンツェにむかいました。フィレンツェはもう町全体が世界遺産。昔からずっと憧れていた街です。フィレンツェに着いたのはお昼時、昼食は中華のランチでした。イタリアで中華って???な感じなのですが…。中国人は華僑として、昔からその街に根付いて成功する人も多いようで、最近はイタリアにも中国人がたくさん来ているのだそう。いろいろな街に中華街があると添乗員さんに教えて頂きました。(そういえばオーストラリアにも中華街はありましたね~)Img_0386

久々に食べた中華はおいしかった。特にご飯ものは全くなかったんで、チャーハンは最高でした。おいしいごちそうがたくさん並んだけれど、そんなには食べられない~~~。ちょっと残念。日本で食べる中華と何ら変わりなく、とってもおいしかったです。

続きを読む "イタリア旅行ー5-"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »