« 惜しみゆく夏ー続きー | トップページ | イタリア旅行ー6- »

2006年9月 3日 (日)

イタリア旅行ー5-

しばらく止まっていましたが、イタリア旅行の続きPART5です。ブログなど始めなければ、きっと旅行記など書くこともない私ですので、ただただ自己満足のために最後まで行こうと思います。記憶がなくならないうちに急がなくちゃ…。ご面倒な時はスルーなさって下さいませ。

Dscf0200 「中性の自由都市フィレンツェ」

前日宿泊したベネツィア近くのメストレから、バスで約3時間半、中性のルネッサンス発祥の地フィレンツェにむかいました。フィレンツェはもう町全体が世界遺産。昔からずっと憧れていた街です。フィレンツェに着いたのはお昼時、昼食は中華のランチでした。イタリアで中華って???な感じなのですが…。中国人は華僑として、昔からその街に根付いて成功する人も多いようで、最近はイタリアにも中国人がたくさん来ているのだそう。いろいろな街に中華街があると添乗員さんに教えて頂きました。(そういえばオーストラリアにも中華街はありましたね~)Img_0386

久々に食べた中華はおいしかった。特にご飯ものは全くなかったんで、チャーハンは最高でした。おいしいごちそうがたくさん並んだけれど、そんなには食べられない~~~。ちょっと残念。日本で食べる中華と何ら変わりなく、とってもおいしかったです。

Dscf0231 「ミケランジェロ広場」

昼食を食べてから、バスはアルノ川の南東に位置する小高い丘の上にむかいました。ダビデ像が立つ広場から、フィレンツェの街並みが一望できるのです。その景色の美しいことと言ったら…、私はこういう景色が見たくて、ヨーロッパに来たのだ!!と、しばし感動、見とれていました。オッといけない!バスに戻るのは15分と言われていたのでした。急ぎデジカメで風景写真を撮りまくり、自分も入れた記念写真も…。旅行も4日目になり、すっかり皆さんと仲良くなった私は、このころからよく(新婚さんに)「写真を撮って下さい」と頼まれるようになりました。私は写真が好きなので構図を気にします。それにせっかくだから短い時間で、2ショット角度を変えて撮ってあげたりしていたので喜んでもらえたのかな?また、私自身もいろいろ分かってきて、どうせお願いするのならと、頼む人を選んじゃったりして…ました。

Dscf0253 「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」

町中でバスからおり、石畳の道を歩くとフィレンツェの人々が誇る「花の聖母の大聖堂」(ドゥオーモ)が見えてきました。ミラノのドゥオーモは威厳に満ちていたけれど、こちらは花のドゥオーモと言われるだけあって、屋根のアーチ(クーポラ)が美Dscf0248_1 しく豪華な印象!さすがルネッサンス発祥の地だけあって、彫刻や絵画もすばらしい。中に入ると特にクーポラの下、アーチ部分の天井画は圧巻でした。ルネサンスの繁栄を支えた、銀行家や商人達が尽力し、できあがるまで600年の歳月もかかったドゥオーモ、さすが市民が誇る街のシンボルでした。またすぐそばにジョバンニ洗礼堂、ジェットの鐘楼があり、まさに世界遺産だらけと言った感じでした。Kao_1

「ウッフィッツイ美術館」

イタリア美術史に燦然と輝く名画が、勢揃いするウッフィッツイ美術館に行きました。イタリアの美術館はどこも長蛇の列なのだそうですが、さすが団体旅行、並んでいる方達を尻目にすんなりと入ることができました。誰でも一度は教科書等で見たことのあるレオナルド・ダ・ビンチやラファエロ、ボッティチェッリなどの作品が所狭しと並んでいます。私たちは日本人ガイドの中野さんの案内で見て回りましたので、それぞれの有名な名画だけを選んで見て回ることができました。またガイドさんからその絵画が描かれるまでの詳しい説明をしていただいたので、いろいろ感動しました。個人旅行なら(何度も行っている方は別ですが)そのような説明も無いのでよく分からないと思います。なんと言っても「ビーナスの誕生」はため息が出るほど美しかったです。他にミケランジェロの「聖家族」ダ・ビンチの「受胎告知」もすばらしかった。それにしても、ゆっくり見たらいったい何日かかるのでしょうか、この美術館は???それらの収蔵品を集めたメディチ家の財産は??イタリアのルネッサンスもこのメディチ家があったからこそだと言う話に頷けました。

Dscf0280_1 「ベッキオ橋」

ウッフィッツイ美術館の窓から見えたベッキオ橋は、アルノ川対岸にあるメディチ家の別の宮殿から回廊づたいに来れるように作られたと言うもの。現在は貴金属店が立ち並んでいます。自由時間が無くなったのですが、行ってみました。もの凄い人でした。

「お土産」

皮工芸が有名なフィレンツェ。有名ブランド店もたくさんありましたが、普通に皮工芸のお店もたくさんありました。「イタリアの皮製品のお土産はフィレンツェで買った方がいいよ」と同じツアーの方に教えて頂いていたので、家族へのお土産をDF(免税店)で買いました。免税店で買った後、自由時間に通りを歩いていると、露天のお店でさっき私が買ったと同じ形のバックが2割安いくらいの金額で売っているのを発見。しかもカラフルにいろんな色が…え~~!と思って近づいて行き、見ているともう少し安くするから買わないかと、4割引くらいの値段を提示してきました。もうびっくり!!でもきっと、露天だし品物が違うのだろうと思い納得。さっきDFで買ったのだと、片言の英語と身振りで話しました。

自由時間、千葉からいらした母娘さんと一緒にスーパー探しをしました。ツアーで連れて行ってもらえるのは、いわゆるお土産店で、自由時間も限られているので、まだ地元のスーパーには行ったことがありませんでした。実は私出発前急いでいて、シャンプーリンスのセットを入れるのを忘れたのです。日本のホテルなら何の心配もありませんが…悪い予感的中!!シャンプーはあるけどリンスはな~い!!が~~ん。一人参加の私はリンスを貸して下さいとは言えず、髪の毛がもう限界状態!しかもヨーロッパの水は硬質なのでゴワゴワのパサパサでした。何とかして、リンスorコンデショナーを手に入れなければ、かくてスーパー探しとなったのです。母娘さんは旅慣れていて、いつも地元のスーパーで安いお土産を手に入れるのだとか、そこで、一緒に探すことになったのです。ところが、行くところがなにせ観光地、そんなところには、スーパーなんて見あたりません。娘さんの「さっきスーパーらしき店を発見した」という情報を元に探しました。でもその前に薬局を発見したので、私は取りあえず、高かったけど、コンディショナーは手に入れました。(12ユーロ約1800円)集合場所からだいぶ離れて、なかなか見つからないのでもう辞めようかと思った時、スーパーの袋を持った人が向こうから…やっぱりまちがいなかったのだ!!まもなく発見。普通のそれ程大きくないスーパーでしたが、やっぱり何でも安い!!リンスは500円くらいだし…(もう遅かった!!)お菓子も安い。マカロニが0.4ユーロ(60円くらい)で、びっくりでした。私はその前に行ったお土産屋さんで、お土産用のマカロニを3ユーロくらいで買っていたので、あ~あ、失敗。もうほとんど来た意味も無かったのです。母娘さんは紙に書いたリストを見ながら、たっくさんお土産を買っていましたよ!!(0.4ユーロのマカロニとか)ただ、後で思ったのですが、もしそのお土産をお上げした方が万が一イタリアに来て、その値段を見ることがあって、うちへ持ってきたお土産ってこんなもんだったのかって思われたら、たいへんじゃないかと、いらぬ心配をしてしまいましたが…で、マカロニは珍しい形のを、我が家様に2個だけ買いました。スーパーの買い物袋、ぶら下げて戻った私たちに、ツアーの皆さんはびっくり!!しかも、いろいろ安く手に入れられたと言うことで、羨望のまなざしでした。余談ですが、その日ようやくコンディショナーを使うことができ、ゴワゴワ、パサパサだった私の髪もしっとりさらっさらになりました。さすが高いだけのことはありました!!

               ーローマに続くー

|

« 惜しみゆく夏ー続きー | トップページ | イタリア旅行ー6- »

コメント

ブログおもしろかったでーす!続きがたのしみ!わたしも3ユーロのパスタ買いました!いろんな形のがあってみてるだけでたのしいですよね!お土産屋さん大好き!写真見てていろいろ思い出してきちゃいました!わたしもスーパーにいきたかったなあー。買い物はお土産屋やドライブスルーでいっぱい買ってきましたが安いのが欲しかった。

投稿: ぱる | 2006年9月 5日 (火) 00時43分

なおさんへ
ほースーパーの方が ダントツ安いですね(><)探し回った甲斐有り!ですね♪

それにしても 写真をUPにして見せてもらいました(^^)綺麗♪絵本みたいなとこですやん♪
で?!ハートのお顔はもしかして なおさんですか?

投稿: yuka | 2006年9月 5日 (火) 10時17分

数々の名画を堪能されたんですね。羨ましい・・・。
ギリシャ・イタリア旅行へは新婚旅行で行ったのですが、ギリシャメインだったので今度は是非ともイタリアへじっくりと行ってみたいです。(前に書きましたっけ?)
あわただしく買い物・・・ツアーだったので私も免税店以外ほとんど行けず。
スーパーでお土産、よくやります。
全く同じものだし向こうの国ってあまり袋とかくれないんで・・・。返って珍しいものとか買えてよかったり。

投稿: しま | 2006年9月 5日 (火) 13時25分

なおさん、こんにちは。

あぁー楽しそう♪
こぱんはなおさんのブログで
ちょっぴり早い芸術の秋を満喫してますよ☆
外国のスーパー楽しそうですね。
ハワイのお土産も旅ツウの友人から頂くのは
スーパーでゲットしたという楽しいお菓子の数々でした。
食べるのが怖ろしくなるほど色鮮やかなお菓子ですが(笑)
子どもたちは珍しさに大喜びです。

投稿: こぱん | 2006年9月 5日 (火) 16時26分

なおさん、こんにちは!
すごい…こんな光景が、本当にあるんですね!!(ワンパターンですみません。本当にそう思って感動しました)
実際に目の当たりにしたら…あぁ、本当に来て良かったと、涙が出そうになるでしょうね!

私も、続きが楽しみです。
でも急ぎませんので…お待ちしています!

投稿: さつき | 2006年9月 6日 (水) 11時27分

なおさん、こんにちは。
フィレンツェの赤茶色の屋根はこれぞフィレンツェという景観ですよね。
とっても素敵です。
これを実際、肉眼で見るともっと感動するんだろうなーと思います。

私も海外で(2回しか行ったことないけど・・・泣)スーパーを見て回ったのが楽しかったーー。
なんでもBIGサイズだったり、おもしろい商品があったり、日用雑貨もちょっとおしゃれだったりして♪

美術館はずっと居ても飽きないでしょうね。
芸術品をじかに観る、感じるというのはとても貴重な体験だと思います。
本当に羨ましいです。

ローマも楽しみです。
なお・ヘップバーンは登場するのでしょうか??(笑)

投稿: wビンゴ | 2006年9月 7日 (木) 17時35分

なおさん、おはようございます~
中華街って本当に世界中にありますよね。地元の料理に飽きたら中華がいいですね^^
フィレンツェ、素敵な街ですよね~行きた~い!フェラガモの本店がある街ですよね?
写真も素敵です。どこも有名な場所ですよね。ガイドブックで見た事あります~
なんか自分も行った気分でぽわ~んと見てしまいました。本当羨ましいーーー

投稿: さとみ | 2006年9月 8日 (金) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40726/3038750

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア旅行ー5-:

« 惜しみゆく夏ー続きー | トップページ | イタリア旅行ー6- »