« イタリア旅行ー9- | トップページ | 二十歳 »

2006年9月25日 (月)

会津祭り

今日9月23日は、母の実家のある会津若松にお墓参りに行ってきました。

そして今年で3年連続の「会津祭り・藩公行列」を見てきました。今年は有名人が誰も来ないらしく、会津若松市役所のHPを見ても芸能人の参加は書いてありませんでした。叔母の家で、どうやら直前に千葉真一の参加が決まったことが分かりました。

千葉真一か??微妙ですね…

武術指南役の何とか(田中土佐)かな??をやるようでした。いい加減な情報で、ごめんなさい)

叔母の家は、行列が通る通りのすぐそばなので便利なのです。きっと昨年の様には、人は出ないのだろうな~~~と思って出かけていくと、私の予想通りでした。だって何しろ昨年も一昨年も「新撰組」副長役山本耕史くんが参加したのですもの…

Dscf0650 と言う訳で、私は今年は別に見なくてもいいや~~という、思いもありましたが、夫のラッくんも初めてなので、見に行きました。行列の先頭は、奴さん、お顔を赤くしてかけ声をかけながら、毛槍をフリフリ歩きます。何ともユーモラス。そして、保科正之公は会津若松市長。私たちが見ていたところにのすぐ脇に品のいい紳士が二人いらしたのだけど、そのお二方に若松市長が挨拶をして、「三重の桑名の市長さんです。」と馬の上から沿道の人達に説明していかれたのです。どおりで、品のいい方だった。桑名藩のお殿様は松平容保公の弟(京都所司代)だったようです。そのため最後まで、薩長を敵に回まわして戦ったのだと、一緒に行った従兄弟が教えてくれました。さすが会津若松生まれ、地元の歴史には詳しいのです。もう一つ教えてくれたのは、会津藩が西軍が迫り来る時、軍の再編成を行い、鶴ヶ城を守る白虎隊、朱雀隊、青龍隊、玄武隊、の4つの隊を東西南北に配置したようです。

もっとも悲惨な最期を遂げ、有名な白虎隊は15歳から17歳、朱雀隊は18歳から35歳、青龍隊は36歳から49歳、玄武隊は50歳以上で組織されていたと言うことでした。

ここまで書いておきながら、己の無知を恥じ、ちきんとした説明(しかも簡略に)がなされているところはないかと探しましたら、ありました。会津若松市観光公社の会津の歴史に簡略にまとめられているので、興味のある方は見て下さい。実は今、その中の白虎隊の記事を読んでいて、ジーンときてしまいました。幼い頃から何度も聞いている話なのです。鶴ヶ城も飯盛山も遠足や学生時代には友達を案内して、何度も行きました。それなのに、やはり会津藩の悲劇を読めば読むほど涙が溢れます。私の先祖はたぶん会津藩士だったと思います。戊辰戦争に敗れ、主立った武士は斗南藩へ行くこととなったので、きっと、半農くらいの武士だったかもしれません。そんな訳で、やはりこの戊辰戦争の悲劇を読むと涙が溢れてしまうのです。

やっぱり話が長くなってしまいました。その日撮った写真をアップします。どうぞご覧下さいね。上から順に会津若松市長、今年のお姫様、奴さん、桑名の市長さん?千葉真一さん、(最近、写真を大きく入れられるということが、わかりました。遅っ)

Dscf0651_1

Dscf0648Dscf0653Dscf0685

Hdpephoto0037Hdpephoto0036

一昨年と昨年のも載せちゃおうっ~と、やっぱりかっこいい、お茶目な耕史くん!

Dscf0351_1

Dscf0352

|

« イタリア旅行ー9- | トップページ | 二十歳 »

コメント

山本耕史くん・・・やっぱりこれを見るとあの大河ドラマを思い出します。
三谷幸喜さんの脚本だったので久々に見ていました。

戊辰戦争・・・近代史はかなり苦手で名前とその内容の概略ぐらいを
うろ覚えだったんですが、そんな話を聞くとやはり戦争なんだ、
と思いました。

どの時代でも・・・尊い命を失ったその重みを回りの人々全てが感じて欲しい、
そして繰り返さないで欲しい・・・そんなことを思ってしまいました。

投稿: しま | 2006年9月25日 (月) 14時22分

画像大きくなってましたね。
よかった。
このたび、ごんさんに
なおさんのページをブラウザで
分析していただいた結果、
なおさん、もしかしてココログ機能だけじゃないソフト使ってませんでしたか?
との結論でした。

オイラも同感の意見です。
もしよかったら、どうやってココログ更新をかけていたか、
教えてくださいませw
それが分かれば、
アドバイスもしようがあるみたいです。

投稿: たいが | 2006年9月27日 (水) 05時16分

なおさーん。こんばんは(笑)
遊びに来てくださって、ありがとうございます。m(_ _)mペコリ

山本くん。。。かっこいい。。。
大河の土方役、最高でしたよね。。


また、いろいろな旅などの写真、アップしてくださいね(笑)。

投稿: わさび | 2006年9月28日 (木) 00時41分

しまさんへ

山本くんは、土方役とっても良かったですよね。三谷さんの脚本も良かったし。だから続編が作られたのだと思います。
実物はもっとかっこよくて、ズラも似合ってて最高でしたよ!今年は残念でした。
戊辰戦争で、会津は悲惨な思いをしました。
どんな時代でも、戦争が起きてはなりませんね。これからもずっと…。

投稿: なお→しまさんへ | 2006年10月 1日 (日) 15時20分

たいがさんへ

私のブログの写真挿入のため、たいがさんご自身のブログでもいろいろいろ教えて下さって、本当にありがとうございます。なにしろ、何にも分からないおばさんですから、とってもありがたいです。
今回写真が少し大きく入れられるようになったのも、たいがさんのお陰です。もう、感激ですよ。これからも分からないこと教えて頂けたらありがたいです。(ずーずしくてすみません~~~)よろしくお願いしま~す。

投稿: なお→たいがさん | 2006年10月 1日 (日) 15時26分

わさびさんへ

いつもお名前は拝見しておりました。
山本くん褒めて頂きファンの一人として嬉しいです。
また、こんな私のブログへも来て頂きありがとうございます。バリバリのキャリアウーマンのわさびさん!!憧れます。それにセンスが必要な芸術的お仕事、大変でしょうけれども、やりがいがありますよね。憧れるな~。どうぞこれからもよろしくお願いします。

投稿: なお→わさびさん | 2006年10月 1日 (日) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40726/3554177

この記事へのトラックバック一覧です: 会津祭り:

« イタリア旅行ー9- | トップページ | 二十歳 »