« 稲刈り | トップページ | ほっと、一息 »

2006年10月28日 (土)

やっぱり…

今日はお休みの土曜日の朝、夫のラッくんはお仕事で早々と出かけ

ましたが、のんびりした母と子供達…10時半だから遅い朝ご飯に

しようと思っているところへ、長男が起きてきて「なんか苦しくて、

息ができない!」と言っている。「喘息になったかな~~??」

いつもなら取りあえず寝てなさい…

と言うことで、一人で寝てることになるのだけど…

たまたま今日は土曜日で私が休みだったこと、

それに医者もやっているから、取りあえず行ってみることにした。

かかりつけの医院に行く道すがら、

「もしかしたら、自然気胸じゃない?」

なんて話しながら、二人が習った担任の先生は、ガリガリ痩せていて、

背の高い先生。若い頃、突然胸が苦しくなり、自然気胸だったことを

子供達に話していたから、二人ともよく知っていた。

「ボクはそんなに痩せてないからちがうよ!」と長男。

「自然気胸だと入院しなくちゃだしね…、違うか!」

なんて話しながら…

「どうしました?」

「胸が苦しくて息ができないようです。」

「突然喘息になったのでしょうか?」

なんて言いながら聴診器をあててもらって、

「イヤ、喘息の音は聞こえません!」

と、首をひねる先生。

「自然気胸ってことはないですか?」

と私が聞くと、「あ、そうだね~、じゃあ、レントゲン撮りましょう!」

レントゲン取りながら先生が

「おっしゃる通りだ…」って、言ってるのが聞こえてきた。

嫌な予感!!

その後呼ばれると、「お母さんのおっしゃる通り、やっぱり

自然気胸です。見てください。ほら左の肺が小さくなって、

周りに空気がたっくさん入ってる。これじゃ苦しいよね!」

「この場合、入院して肺に管を通して、空気を抜いて、

安静にしていなくちゃいけない!うちでは入院できないから、

どこか外科のある病院へ紹介しましょう」

やっぱり、やっぱりね~~~。

かくして、長男は大学病院に入院することになりました。

それにしても、今日は早めに医者に行って良かった!!

しばらくは骨休みと思って、「しっかり安静にしなさ~い」

|

« 稲刈り | トップページ | ほっと、一息 »

コメント

早くでよかった。。心配だね。。。
なおさんも少し大変だけど・・ファイト・・

投稿: ふじふじ | 2006年10月29日 (日) 09時42分

まぁ!大変じゃないですか。;;
さぞご心配でしょうね。
でも入院したのならもう治るばっかりでしょうから・・・。
それにしてもすごく的確ななおさんのお見立て・・・。
どうぞお大事に・・・。

投稿: うかっちょ | 2006年10月29日 (日) 22時41分

こんばんは^^
ご無沙汰してます・・・って大変じゃーないですか!!(><)
なおさんも長男くんも大変ですが、早めの発見でなによりでした。
早くお元気になられますように。

投稿: ふぉんだんしょこら | 2006年10月29日 (日) 23時34分

なおさん、こんばんは。
長男君、大丈夫ですか??
長引かないで退院できることを祈っています。
口には出さなくても大きくなっても入院というのはやっぱり寂しいでしょうから、ちょびっと甘えさせてあげてくださいね♪

なおさんもお体大切になさってくださいね。

投稿: wビンゴ | 2006年10月30日 (月) 00時10分

なおさん、こんばんは!
…お子さん、その後いかがですか?
ご心配でしょうね…お大事にされて下さいね。
早く元気で退院できますように…!

投稿: さつき | 2006年10月30日 (月) 23時23分

なおさん、こんばんは。

大変ですね。その後息子さんは如何ですか?
あわただしい毎日になりそうですが
頑張ってくださいね。
心から一日も早いご回復を
お祈りしています。

なおさんの判断で、早い受診、発見
せめてもの救いですね。

投稿: こぱん | 2006年10月31日 (火) 20時38分

高校時代に同級生が2度。
大学時代のクラブの仲間も1人3度程入院しています。
3度も入院すると勝手が分かっているようで、
苦しくなった途端に、本やCDを買って入院に備えてから病院へ行ったそうです。

・・・早く退院できるといいですね。
なおさんがお休みの日で本当に良かった。

投稿: しま | 2006年11月 1日 (水) 15時16分

こんばんは、なおさん

息子さん、その後いかがですか
入院、大変ですね
だけど、なおさんの早い判断で、救われたところもたくさんあると思います

息子さん、お大事になさって下さいね
一日も早い回復をお祈りしています

投稿: かず | 2006年11月 1日 (水) 22時32分

なおさんへ
大変!
でも、早く見つけてよかったですね。
さすがなおさん☆
お大事に。

投稿: yuka | 2006年11月 2日 (木) 10時25分

いつも来て頂きありがとうございます。
そして、皆さんの暖かい励まし本当に嬉しかったです。心温まるコメントに感謝しています。なかなかコメントのお返事ができず、申し訳ありませんでした。
お陰様で、長男は無事退院し、学校にも行けるようになりました。

>ふじふじさん
いつも真っ先にありがとう。
コメントたくさんの勇気と元気を頂いています。
私はなかなか行けなくてごめんなさい…
本当にありがとう!!!

>うかっちょさん
いつもコメントありがとうございます。
今回は早い対応で良かったです。
入院生活で昔の辛い想い出が蘇って来て、すっかり病人になっていました。
男の子ってけっこう寂しがりやデスね。
高校生でも母が行くのを待ってたみたいでしたよ。

>しょこちゃんへ
コメントありがとう。そうなんです。おさわがせ長男くん今度は入院です。なんて、痛かったり、大変だったのは本人ですが…
周りも大変だったので、少しは感謝して貰いたいものです~~。

>wビンゴさんへ
さすがwビンゴさん、おっしゃる通りなんです~~。高校生になったとはいえ、入院ともなると、やっぱり寂しいんですね~~。いつ行っても待ってたみたいでしたよ。それに帰る時は寂しそうで…
今回は、短い入院期間でしたが少しは甘えられたかな?って思います。

>さつきさんへ
いつも暖かいコメントありがとうございます。
ご心配頂き、とっても嬉しかったです。
いつもいろいろ心配されられる長男ですが…
病気は仕方ないですね。
でも、たいしたことなくて良かったです。

>こぱんさんへ
いつもコメントありがとうございます。
とても励まされます。嬉しいです。
相変わらず、慌ただしいんですが…
深刻な病気では無かったので、
待ってる時に週刊誌を見る楽しみもあったりして…(私って、どこまでもどん欲なんでしょうか?)
あっという間に過ぎていきました!

>しまさんへ
いつも来て頂き、暖かいコメント本当のありがとうございます。とても嬉しいです。
そうなんですね。お友達が二人も…、
確かにそれくらい頻度の多い病気かもしれません。しまさんのおっしゃるように再発が一番心配ですね。なんか癖になるようなので…
長男もお友達のように逞しくなってくれるといいのですが…、
しまさんのお友達の話を長男にしてみました。ありがとうございます。

>かずさんへ
いつもコメントありがとうございます。
心配して頂き、とても嬉しかったです。
入院患者が一人でもいると大変ですよね~~~。
でも、幸いだったのは深刻な病気じゃなかったコトでした。母の健康も大切。お互い頑張りましょうね!!

>yukaさんへ
いつも暖かいコメントありがとうございます。とても嬉しかったです。
人生いろいろありますよね~~~。
たいしたことなくて幸いでした。
これからもよろしくお願いします。

投稿: なお→コメントくださったみなさまへ | 2006年11月12日 (日) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稲刈り | トップページ | ほっと、一息 »