« 給食そのー2ー | トップページ | ようやく… »

2006年11月17日 (金)

魔の11月

またまた、入院患者が出ました。

今度は一番下のモモ。

先週の土曜日から38度台の熱を出し、調子が悪かったモモ。

元気はあったのだけど、火曜日の夜から40度以上の熱になり、

全く元気がなくなって、木曜日(昨日)に入院しました。

その間、2回も大学病院に行っていたのだけど、

ただの風邪と言うことで帰されて、

3回目、ぐったりしているし何か違うから検査して下さい。

と、お願いして、ようやく肺炎になっていることが分かりました。

それでも先生は家に帰っていいようなことを言うのだけれど、

「ベッドが空いているなら…」とお願いして、

入院させてもらうことにしました。

とてもじゃないけど、これほど具合が悪いのなら

入院した方が安心ですから…

やっぱり、いつもモモを診てくれていた先生じゃないから

何か違う。

私たちは医学は素人だけど…、

子どものこと、一番分かっているのは親だもの…

今回だってただの風邪だったら、わざわざ大学まで行かないのに…

思った通り、どうしてもっと早く検査をしたり、

薬を変えてくれなかったのかな~~

ーーーーーーーーーーーーー

実は先日の通院で、赤ちゃんの時から今までずっ~と

お世話になってきた主治医のA先生の転勤が急に決まり、

11月で大学から出られることがわかりました。

それで、引き継いで頂いた若い先生。

本当はA先生にずっとついて行きたいけど、先生も

「モモちゃんの場合大学の方がいいから…」と、おっしゃるので…

「でも、これから本当にどうなんだろう?」って

心配していた矢先の出来事。

は~~~。

大学病院って、本当に不可解??

まさに「白い巨塔」なんだわ

あくまで、私の邪推だけれど…

来年3月に教授選があって、科内が相当入れ替わることは必至。

いろいろな思惑が交錯する大学病院

それで、A先生は大学から出されたのだろう!

「医は人なり…」をまさに地でいく先生。誠心誠意患者さんのために

頑張ってきた。

もうほとんど病院に住んでいるのじゃないかというくらい

いつも病院にいらした先生…

モモが今、元気でいられるのも

A先生のお陰なのだから…

でもいい先生なだけじゃ、大学ってものはダメなのですね~~~。

怒り心頭だったところに持ってきて、モモの入院ーーーー

そんな大学病院のお世話になって今まで来たのだから…

しかたないか~~~~。

とにかく、モモは入院して点滴が受けられて全然違います。

それほど長くはならないと思うのだけど、

「一難去ってまた一難」「長男終わって、今度は末っ子、また入院」

いつも11月はこんなことばかり…

やっぱり魔の11月か?

でも、なるようにしかならないし…

とにかく母も頑張りますよ!!!

|

« 給食そのー2ー | トップページ | ようやく… »

コメント

なおさんへ
あ~~~~
信頼してた先生が転勤ってすごく不安ですね。。。
でも頼りになるのは大学病院・・・
母は辛いですね。

投稿: yuka | 2006年11月17日 (金) 12時33分

頑張れ、応援することしか
できないけど。頑張れ。。
先生はわかんないよね。。ふじふじも
いつも悩んでた。。

投稿: ふじふじ | 2006年11月17日 (金) 15時24分

うちも現在娘がアデノウィルスに。
本当に子供が病気になると親も辛いですね。

モモちゃん、早くよくなりますように。

投稿: しま | 2006年11月17日 (金) 16時58分

なおさん、こんばんは。

なおさんの一言が無ければ
風邪の診断のままだったのかなぁ…
お医者様なのに~
そういうの聞くとちょっと悔しい気持ちにもなります。
Å先生もいなくなるのは悲しいですね。

なおさんは大丈夫ですか?
モモちゃんの一日も早い回復を
お祈りしています。

投稿: こぱん | 2006年11月18日 (土) 02時15分

もう、こうなると何を信じて良いのか判りませんね(・へ・)

私は整形外科の薬剤助手です。
夜間は若いバイトのDr.なので、夜中急患の骨折の整復をして、翌日また診療時間に来てもらうと、結局うまく出来てなくて再度整復という事がよくあります(・。・;
何事も経験だから仕方ないのかなぁと思う部分もありますが、患者からみたらたまったもんじゃないですよね

モモちゃんが早く元気になりますように☆ミ

投稿: ゆみ(・.・;) | 2006年11月19日 (日) 10時55分

私もこういう経験があります。
長男が赤ちゃんの頃、引越した先で行った病院で「入院の必要なんてありません。」と言われ、でも「おかしい、絶対変だ!」と思い、車で1時間かけて産まれてからずっと診ていただいていた病院に行ったところ、「こんなになるまでどうして放っておいたのですか?!」と叱られました。肺炎で即入院。その時もお世話になった助産婦さんに「お母さんの勘を信じて!」と言われての行動でした。本当に信頼できるお医者様との関係は宝物ですのに・・・。モモちゃん、具合いかがでしょうか?早く良くなりますように・・。

投稿: うかっちょ | 2006年11月19日 (日) 20時52分

なおさん、こんばんは。
その後、モモちゃんの具合はいかがでしょうか?
早く元気になりますように…。

なおさん、先日のおにいちゃんの件でも、
お子さんについては、お医者さんよりも先に気が付かれて…。本当によかったですね。

また、A先生のようなお医者さんとの出会いが、早く来ますように…。

投稿: さつき | 2006年11月20日 (月) 01時02分

コメントありがとうございます。
心配して頂きとても嬉しいです。
一週間で退院でき、ほっとしています。
なかなかお返事もできず、またおじゃますることもできずごめんなさい。
これから伺います~~。

投稿: なお→コメントくださったみなさまへ | 2006年11月25日 (土) 03時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40726/4219700

この記事へのトラックバック一覧です: 魔の11月:

« 給食そのー2ー | トップページ | ようやく… »