« 感動!!! | トップページ | 魔の11月 »

2006年11月14日 (火)

給食そのー2ー

先日の給食、鎌倉丼どんなだったか書くのが遅くなりました。

じゃんじゃ~ん、実はエビ天の入った卵とじ丼でした。

Photo_9 写真の取り方が上手じゃないので…

今一つなのですが、こんな感じでした。

エビ天が入ってて美味しかったですよ~

他の日ですが、リクエストメニューで「ステーキ」ってあったので、

カメラを用意して食堂にいくと、

Yakiniku 立派な焼き肉でした。しかも豚だし…

まあ。350円じゃステーキは無理よね!!

でもどうでしょうか?うちの給食

まあまあだと思いません?

|

« 感動!!! | トップページ | 魔の11月 »

コメント

うんん・・美味しそう。。贅沢だね。。
ふじふじたちも行くけど・・
こんな良いものではない???
美味しそう。。鎌倉丼か・・??覚えとこう

投稿: ふじふじ | 2006年11月14日 (火) 06時40分

なおさん、こんにちは~。
美味しそうな給食ですね!!鎌倉丼の正体は海老天の卵とじでしたか~~!!
私たちが小学生のころは毎日パン食でしたから、こうやってごはんにお味噌汁に・・・とトレーに乗っているだけでなんだか感動しちゃいます。
アルマイトの皿に先割れスプーン世代ですから・・・。(あ、でも脱脂粉乳は知らないからーー!!ここ強調!)笑

投稿: wビンゴ | 2006年11月15日 (水) 15時23分

給食ってこれ生徒も食べるんですか?
小学校?

バナナとかちゃんと切ってあるし、
リンゴも皮剥いてあるし
・・・なんだか私の子供の頃とは違います。

牛乳も・・・小学校1年生の途中から敏だったんですよね。

ところで、どうして鎌倉丼なんでしょう?
ちょっと不思議。

投稿: しま | 2006年11月15日 (水) 17時45分

なおさん、こんばんは!
…鎌倉丼の謎が解けて、驚きました。
息子の学校の給食も、リクエスト献立があり、献立表にのっています。
今月だと、おでんにウインナーが入っていて、
「中学部のリクエストです」と書いてありました(笑)

投稿: さつき | 2006年11月16日 (木) 00時33分

なおさん、こんばんは。

そっか、鎌倉って山のイメージだけど
海もいっぱいあるんだよね~
なぞが解けました☆
美味しそうです。
いいなぁ、なおさんの学校。。
食堂なんかもあるんですか?
ますますいいなぁー

以前給食試食会に参加したことありますけど
今の給食はとても美味しいですね♪

投稿: こぱん | 2006年11月16日 (木) 23時40分

いつも来て頂きコメントありがとうございます。
お返事遅くなりましてごめんなさい。
_(._.)_


>ふじふじさんへ
ふじふじさんも給食試食会に行かれました?
やっぱり子供達の食べているものは気になりますよね!
うちの給食は評判いいのですぅ~~
給食の先生がもの凄く力入れてるから…
でもついたくさん食べてしまって…
胃が大きくなります~~。(>_<)

>wビンゴさんへ
そうですよね。私らの子供の頃と行ったら絶対毎日パンでしたよね。あのでかいパン!
今は暖かいご飯にみそ汁!
それにおかずも美味しいので…
あ~~~ついつい、よそるご飯の量が…
そして、ますます右肩上がりなのです。
(?_?)

>しまさんへ
うちは小学生ですが…
これは大人の量の給食です。
子供のはもっと量が少ないですよ。
子供はトレーもピンクです。
そうですね~~
確かに不思議!鎌倉丼
鎌倉でエビでも捕れたんでしょうかね??
(^_^)/~

>さつきさんへ
鎌倉丼謎が解けましたよね!!
息子さんの学校でもリクエストメニューあるんですね。
私たちの頃なんて考えられなかったけど…
自分のリクエストした献立が給食に出るなんて嬉しいですよね。
おでんにウインナーいいかも、
まねしちゃおう!(^_^)v

>こぱんさんへ
こぱんさんも給食試食会に参加されましたか?子供がどんなものを食べているのか、分かっていいですよね。
鎌倉丼、美味しかったので家でもやってみようかと思いました。こぱんさんならアレンジして、もっともっと美味しい丼になっちゃうでしょうね~~
お料理上手のママで、
こぱん家のお子達は幸せだな~(*^_^*)

投稿: なお→コメントくださったみなさまへ | 2006年12月 2日 (土) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40726/4177855

この記事へのトラックバック一覧です: 給食そのー2ー:

« 感動!!! | トップページ | 魔の11月 »