« いよいよ師走! | トップページ | 初雪 »

2006年12月 3日 (日)

キャスター通信に載ったよ!

地元、NHK福島放送局の吾妻アナウンサーが、毎週キャスター通信というのを書いています。実はそこに私と娘のことを書いて頂きました。

吾妻アナウンサーと言えば、大河ドラマで新撰組をやっている頃、中央にいて「スタジオパークからこんにちは」をあゆみアナウンサーと一緒にやっていたあの方です。三谷さんがウルフと命名したちょっと濃い感じでしっかりした印象のアナウンサー。

実は吾妻さん、昨年の4月からNHK福島放送局勤務になってらしたのでした。それで、昨年の12月ちょうど今頃、「山本耕史トークショー」を企画してくれて、なんと私なんか一番前で見られたという、もの凄い思い出があります。

その吾妻さんが、長女がアルバイトをしている市の小さな遊園地に遊びに来たのですって、長女は私の影響で、吾妻さんのことを知っていたから、すぐにわかったって!!もちろん、地元TVのニュースに毎日出ている訳だから、みんな分かって良いハズなんだけど、見たことあるけど誰だっけ?と言うことだったらしい。

吾妻さんは可愛い双子ちゃんを連れて、ご家族でいらしていて、双子ちゃんだと分からず女のお子さんの方が大きかったので勝手にお姉ちゃんと思ってしまったらしく、余計に券を貰ってしまったというコト。でもなんか違うと思って聞いたら、双子ちゃんだとわかり、券をお返ししたんだよ~~と、嬉しそうに話してくれたのでした。そのことをNHK福島にメールしたら、吾妻アナウンサーがキャスター通信に記事にして載せてくれたのでした。

ここです。→NHK福島

ね~、書いてありましたでしょう!!

って、面倒な方のために、勝手に引用を、

よかったら読んで下さいね。私が子供の頃から大好き公園のコト書いてもらえたのも、嬉しかったで~す。ではでは…

吾妻アナウンサーのキャスター通信より

今年もあと1ヶ月。早いですね~。師走になると、なんだか気が急いてしまうのはどうしてなんでしょう?
月日の流れは、普段はなかなか意識しないものですが、わが家では子どもの成長によって、確実に時間が経過している事を実感します。
去年は、子どもたちが初めての冬を寒い東北で無事過ごせるのか心配していましたが、今年は外で元気に遊んでいますからねぇ、ホント早いもんです。私のことを「おっとー」なんて呼べるようにもなったんですよ。昨日できなかった事が今日できるようになっているって素敵ですよね~。こっちは全く進化していないのに・・・。
子どもの1日と、私たちの1日って「密度」が違うんだろうな~などと感じてしまいます。

さて、今回は、「昭和の匂い」プンプンのレトロな空間、福島市の児童公園のお話です。
一見、滑り台やブランコがある「フツー」の公園ですが、あっ、飛行機が飛んでる!こっちには汽車も走ってる!と、乗り物もあるそこは遊園地。
入園は無料で、乗り物も2歳以上が1回わずか100円!なんとリーズナブルな。
この児童公園は福島市営です。先日、家族4人で遊びに行きましたが、すごく懐かしい雰囲気の空間でした。
どんなかと問われても、なかなか表現は難しいのですが、例えば東京浅草の花やしきや大分別府のラクテンチの規模をさらにギュギュ~っと小さくして、空気はそのままとでも言いましょうか。
まぁとにかく、決して最新の設備ではなく、広いわけでは無いけれども、小さな子どもと気軽に楽しく遊べるところなのです。
家から車で10分と走らないところにあるのも嬉しいですね。

で、乗り物に乗る場合、2歳以上が有料なので、「きっぷ」をもぎるお兄さんお姉さんに、「お子さんいくつですか?」と聞かれます。息子を抱いている私が「1歳7ヶ月です」と答えたところ、息子を除く、私、妻、娘の3人分の「きっぷ」がもがれました。
どうやら、娘は2歳以上と思われたようで・・・。
わが家の子たちは双子とは言え二卵性、あまり似ていませんし、とにかく大きさが違うんです。娘の方が息子より1回り大きく、体重も1キロ重いし・・・。そりゃお姉ちゃんに見えるわな。
すぐに双子と気付いてもらい、「きっぷ」1枚は返してもらいましたが、なかなか愉快なエピソードでした。

と、翌日、福島局ホームページのメールフォームを通じて、1通のメールが届きました。
私の「きっぷ」をもいでくれたアルバイトの女の子のお母さんからです。
どうやら、アルバイトのお嬢さんは、双子を連れていたのが私だと気付いたそうで、帰ってお母さんに報告して下さったようです。わが家の事が、そのお宅でも話題になったなんて恥ずかしいやら嬉しいやら。
メールには「児童公園いかがでしたか?私が子どもの頃からあるんですが・・・」とも。
この公園の歴史は古く、オープンは、昭和31年の9月ですって。
メールありがとうございました。

ちなみに、児童公園の「きっぷ」は福島市の条例で、「横60ミリ、縦40ミリ、色彩地色は普通券が緑色、回数券が桃色とする」なんて決められています。
なかなかユニークな児童公園。有料施設の運転は今月10日まで。冬期運休を経て、3月1日再開です。(この期間でも公園は自由に出入りできます)
何だか運転再開が待ち遠しくなる私。不思議な魅力にすっかりとりつかれたのでした。

|

« いよいよ師走! | トップページ | 初雪 »

コメント

寒いですね。。覗いてきましたよ。。
本当だね。。凄いですね。。
身体こわしてないですか??
おきをつけて・・

投稿: ふじふじ | 2006年12月 4日 (月) 07時06分

なおさん今晩は。
一期一会の偶然は楽しいですね!
私はテレビをほとんど見ないので偶然が有っても気が付かないでしょう!(爆笑)
吾妻アナも偶然が楽しかったみたい!
毎日が楽しいなら人生最高です。
悲しみや苦しみは負の感覚ですから無視出来れば楽しみだけが心に残ります!
そんな旨く行くか?が人生ですね!
またご訪問いたします。

投稿: 橋本衛 | 2006年12月 4日 (月) 20時20分

なおさん、こんばんは。
うわーーー、ウルフ通信に載ったんですね??すっごーーい。
なんだかとっても嬉しいわ~。
ウルフは双子ちゃんのパパなんですね??
(絶対にいいパパって感じがします)
娘さんも喜んだんじゃないですか??こういう出来事を通信に載せてくれるって学校の学級通信の中で、「今週は教室の掃除を頑張ってくれていました」とか「朝、早く来てお花の水を替えてくれていたんです」とかしっかりと先生は見ていてくれて、ほめられたときの嬉しい気持ちにちょっと似てません??
いい公園ですね~~。
うちの近くにも区営のこじんまりした遊園地ありますよ。のんびりとしていていいですよね~~。

投稿: wビンゴ | 2006年12月 4日 (月) 23時40分

なおさん、こんばんは!
おおっ!すごい、なおさん!
吾妻アナと気づいた娘さんもすごいですね(笑)

NHK福島のページも見てきました。
吾妻アナウンサーの文章は、ほのぼのしていて、いいですね。
ほかの記事を読むと、福島について、いろいろ知ることができそう!
…今度、ゆっくり読んでみますね♪

>別府のラクテンチ…と書いてあるのが、無性に懐かしかったです。

投稿: さつき | 2006年12月 6日 (水) 01時18分

なおさん、こんばんは!
今頃コメントしてごめんなさい!><;
よかったですね~~。嬉しい交流ですね!
吾妻アナって優しくてこまやかな方ですね!
なおさんからのメール、きっとすごぉく嬉しかったでしょうね!^^

投稿: うかっちょ | 2006年12月23日 (土) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ師走! | トップページ | 初雪 »