« バリ旅行-4- | トップページ | バリ旅行-6- »

2007年1月28日 (日)

バリ旅行-5-

Dscf1210キンタマーニ高原から下ってくる途中にライステラス(トゥガララン)がありました。そこはいわゆる棚田(段々畑じゃなくて、段々になった田んぼです)とても美しい景色でした。ラッくんがぜひ見たいと言っていたところです。インドネシアは二毛作、三毛作が当たり前なので、田んぼに適した土地ならどんなところでも田んぼにするんだな~って感心しました。ちょうど緑の時期できれいでした。ライステラスが見えるところに喫茶店がありました。こんなところで、バリコーヒーを飲んだら最高だろうな!って思いました…(もうちょっとだけゆっくりしたかったな)

Dscf1222 その後、タナロット寺院まで行く間に次々といろんなお店に連れて行ってもらいました。団体旅行だと買わなくても平気だけど、なんか連れて行ってもらったら、一つくらいは買わなくちゃならないんじゃないかと思ってしまう人なので、あんまりたくさんおみやげ物ツアーはしたくないのです。でもガイドさん達は自分達のためにも紹介すると良いのでしょうね。「こんなところはどうですか?」と勧めます。田舎者の私たち「あ~、そうですね!」ってきっぱり断れず…いろいろ行きました。

Dscf1395 ガイドのアルタナさんに案内してもらったおみやげ屋Dscf1396さんに、今まで行ったところよりちょっと良い物が売ってました。皮とアシでできたバックと、木でできた夏用バックを購入しました。ラッくんはシナモンの木で作った菓子皿(シナモンの香がします)が気に入 ったようで、2種類購入してました。

次は木Img_1620彫りのお店。よくバリのおみやげでネコの置物とかありますよね。そういう物を作って売っているところはキンタマーニからの帰り道たくさんありました。日本のバイヤーが買い付けに来るそうです。実際、木彫りをImg_1612 作る手間賃って、いったいいくらなんだろうって、思いました。(きっとお安いと思います)連れて行ってもらったのはそういうお店じゃなくて本格的な一刀彫の彫刻や仏像、家具も作って売っている製作所の直売店。チープなおみやげImg_1621物とは物が違っていて、どれもお高くて手がでません。第一持って帰るのがたいへん。 私ははじめからここはパスと思っていたけど、ラッくんが見つけました。バリの正装した男女の顔の壁掛け(帰ってきDscf1397 て、子ども達に気持ち悪いとさんざん言われました。)それから黒檀を使った祈る女性の置物(靴べらみたい…)の2種を購入しました。

おみやげツアーの最終は絵のお店。前にも書きましたがウブドDscf1223 は芸術の村、たくさんの手書きの絵が売っています。今回連れて行って頂いたのは、広い工房を持ったかなりお金持ちのお店でした!作家の方達がそれぞれ、自分の個性豊かな絵を描いています。一人一人がみんなアーチストなんですね。私はもともと美大に行きたかったくらい絵が好きなDscf1241 ので、もう食い入るように芸術家の方達の仕事を見ていました。とにかくもう暑さも気にならないくらい見入っていました。と、ミッキーとモモは外にあったラタンの椅子に腰掛けて待っていたのですが、、ミネラルウォターなんか出してもらってる…こんな立派なお店に来ちゃったら、またなんか買わなくちゃなの??って、たっ、高そう!心配も頭をかすめました…私より真剣に画廊(お店と言うよりどちらかと言えば画廊でした)の人のお話をよく聞いたラッくんは、なんだかすっかり気に入ってしまったようで、何か一つ買っていこうと思ってる気配!まあ、値段はピンからキリまであるようで、聞いてみないと分からないようですが、よく日本で売ってるコピーの絵画より、一つ一つ手書きDscf1227の本物なのだからいいか!どうやって持って帰るのか心配でしたが、キャンバス地のところを枠から外してクルクルと丸めて持って行くらしいのです。高い物を買う時の決断は男の人の方が潔いのだと思います。私も同意して、二人で気に入ったものを2作品買って帰ることにしました。(写真がないのが残念!)一つは「幸せの鳥とバリの花プルメリアの絵」です。とても気に入った物を手に入れ、外に戻ると、なんとミッキDscf1244 ーがゲロゲロしてるではありませんか!「どうしちゃったの?」お昼に食べ過ぎていたのと、道が悪いところを車に揺られたのと、かなり暑かったのが原因だと思います。吐いたのはホンノ少しだったので、涼しい車に乗れば治まるかと取りあえず車に乗りました。ところがところが、なかなか吐き気が治まらない。その後車の中で、ビニール袋に4回ほど吐いちゃったものだから、ガイドのアルタナさんが心配してくれました。外国人旅行者が無料で診察を受けられれる病院があるからと携帯で電話をかけてくれている。(やさしいんです)でもミッキーの様子から吐いてしまえば治まるのじゃないかと思えたので、その申し出を断りました。(非情な親でしょうか?)やっぱりその後ミッキーの吐き気は治まりました。「昨日はゲリで今日がゲロかい?」取りあえずほっと一安心

ー続くー

|

« バリ旅行-4- | トップページ | バリ旅行-6- »

コメント

楽しそうなのか??
大変なんか??ちょっと??でも楽しいですよねっ!!沢山のいろんな物をみるのが楽しみです!
まだまだ続く>>>

投稿: ふじふじ | 2007年1月29日 (月) 06時46分

ミッキーちゃん、大変だったんですね。
子供づれでもどんどん色々回られてすごい精力的なのでいつも感心しています。
沢山買われたんですね。
うちは旦那が絶対「それいるの?」っていうような返事されるし、ものが増えるからオブジェもあまり買わないですね・・・。ってケチ?

投稿: しま | 2007年1月29日 (月) 13時09分

なおさん今晩は。
最近ご訪問が無いと思っていたら、南国へ旅行されていましたか?
日本を離れて日本の良さを確かめましたか!バリ島では「テロ」が有ったのでは?・・平和になっているようですね!
手仕事を鑑賞は素晴らしい!・・人間は体を使って汗を流して仕事をする!・・人生平和の風景だったのでは?
またご訪問いたします。

投稿: 橋本衛 | 2007年1月30日 (火) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バリ旅行-4- | トップページ | バリ旅行-6- »