« バリ旅行-5- | トップページ | 一周年記念 »

2007年1月30日 (火)

バリ旅行-6-

Img_1628_1 タナ・ロット寺院は海の上にある寺院で有名です。もう有名な観光名所になっていて、ものすごい人でした。寺院まで行く両側はたくさんのお店が並んでいます。日本で例えると浅草の仲店みたいな感じかな…夕日が綺麗で有名なのです。夕暮れまでにはまだ時間が早く、絶景の夕暮れのタナ・ロット寺院は見ることができませんでしたが,十分に綺麗でした。

ミッキーも調子が悪かったのでタナ・ロット寺院の参道のコーヒーやさんで少し休みました。その日はとても暑かったので、冷房の効いたところはありがたかった!と言ってもそんなに涼しくはありませんが…。そこで、サービスで出してくれたバリコーヒーが一番おいしかったと、ラッくんは言います。勿論お値段も良いのですが…。バリのコーヒーはほとんどキンタマーニ高原でと採れるそうです。普通のコーヒー豆、ドリップする豆、インスタント(これがいわゆるバリコーヒー)の3種類ありました。それぞれ一種類ずつ買いました。どこでもそうなんですが、たくさん買うと一個おまけとか、ディスカウントとか言っています。でも3個だけにしました。休ませて頂いたお陰で、ミッキーもずいぶん元気になりました。

Photo_12 タナ・ロット寺院の参道はモモもアルタナさんにダッコしてもらいました。最初はちょっと恐い人かな?なんて、思っていましたが、アルタナさんて見た目よりずっとやさしいんです。朝9時半からずっと一緒しているので、モモもすっかり慣れてダッコして歩ってもらうって大喜びでした。聞けば、やっぱりパパさんで、お家にはまだ6ヶ月の赤ちゃんがいるのですって…。見た目でなく優しい人は、子どもにもわかるんですね!

そんなことがあってから、ついついアルタナさんのことをいろいろ聞いてしまいました。実はバリでは2002年と2004年にテロがあって、そのころ観光客が相当減ってしまったそうです。その時アルタナさんの旅行会社もつぶれてしまい、何とか今の旅行会社で働けるものの、それまで毎日あった日本人観光のガイドも月に一度くらいになってしまったのだと言うことでした。だから、奥さんも赤ちゃんをおばあちゃんに預けて、ウエイトレスをして働いているんだそうです。そのため、料金もどこよりも安くして、手書きの広告を空港においていると言っていました。たまたま私が一番安いその広告を見つけて電話したのですが、一日12時間貸し切りはとてもありがたいお仕事だったようです。そして、私たちもアルタナさんで本当によかったと思いました。

タナロット寺院の帰り、夕食までは時間があったのでテンパサールで一番大きなスーパーに連れて行って頂きました。ガイドブックにも載っていたので、絶対行きたかったのです。スーパー好きの私としてはもう大喜び。大きなスーパーで一階は食料品や日用品、2階はおみやげ物やさんになっていました。はじめ2階から見てしまったので、またおみやげ探しになり、時Dscf1399間はあっという間です。スーパーのおみやげ物やさんでもやっぱりディスカウントなので、そのやりとりの時間に少々疲れました。それに店の壁には平気でヤモリがいました。ギョッ~~。下の食料品、日用品から先に見たらもっとおもしろかったかな?1時間という約束だったので後から、時間が足りなくなってしいました。ここで見つけたのが、ドリ アンキャンディー。有名らしいです。飴なのでそれ程ニオイはしないのですが、やっぱり独特の味と香りです。私は大丈夫食べられました。

Img_1663 テンパサールでバリ舞踊を見ながらの夕食を食べました。インドネシア料理と中華を頼みました。ミッキーは昼間大変だったので、少し控えることにしました。バリ舞踊がまた素敵でした。Img_1671 そんなこんなで12時間の車チャーターは無事終了、いろいろあったけど、楽しいツアーになりました。それにアルタナさんのお仕事になってよかった。12時間でたったの4500円ガソリン代も、ガイドさんも運転手さんも込みです。いったいいくらの収入になったのかしら…チップも少し多めにわたしました。

次の日夕刻の飛行機で日本に帰りました。帰りはジャカルタ経由だったので10時間くらいかかりました。ちょうど寝る時間だったので救われましたが、小さい子には飛行機の時間が長すぎたと思います。(帰ってきてからもミッキーもモモも元気だったので本当によかった。)私たち夫婦は何故か帰ってきてから…原因不明の下痢が一週間も続きましたが…

バリは素敵なところでした。帰ってきてから「行くことができて本当によかったね。」と、毎日のように言っています。私たち夫婦はすっかりバリ島の魅力にはまりました。何時の日かまた行くことができたらいいな~と思ってます。

どたばた我が家のバリ旅行記。お読みいただき本当にありがとうございました。文章がヘタなので、長々となってしまい、うまく伝わらなかったかもしれませんが…お付き合いいただき、コメントまで頂戴しまして、本当にありがとうございました。

|

« バリ旅行-5- | トップページ | 一周年記念 »

コメント

終わってしまった??
残念楽しい旅行だったんだ・・
私も子供が大きくなったら海外にいくようなことがあればここに行こうかなっ??

投稿: ふじふじ | 2007年1月31日 (水) 07時16分

今回でこの旅行記終了なんですね。お疲れ様でした。
ちょっと寂しいですね。
私も一緒にバーチャル体験できて良かったです。
(なんだかあわただしい気もしましたが。)

実はアメリカでテロのあった後に行く予定でした。
・・・が、その頃ちょうど結婚しようと言う話に。
旅行会社からあのテロがあったからキャンセルOKと聞き、
結局新居探しの時間を取るためにキャンセル。
幻の旅行となってしまいました・・・。
私もいつか行きたいです。
あ、でも学生時代に約束したオーストラリア旅行
(別々に行った)も行きたい・・・。

投稿: しま | 2007年1月31日 (水) 10時40分

なおさんへ
モモちゃんが楽しんだ様子で♪よかったですね♪
家族で海外旅行ってドキドキワクワク☆
バリって なんか~オアシスみたいやわ~

投稿: yuka | 2007年1月31日 (水) 16時19分

ふじふじさん、いつも見てくれてありがとう。
今回のバリ旅行1~6まで全部コメントいただいたのでとっても嬉しいです。
ほんの少しですが、バリ土産のお裾分けをしたいと思います。
これからもどうぞよろしく!

投稿: なお→ふじふじさんへ | 2007年2月 2日 (金) 00時47分

しまさん、いつもコメントありがとう。
そして、今回バリ旅行のすべてにコメントしていただきありがとうございます。とても嬉しかったです。ささやかですがバリ土産をお送りしたいと思います。よろしかったら、コメント欄のメルアドのところに入れて下さい。よろしくお願いします。
9.11のテロの後バリに行かれる予定だったのですね…バリは本当におくが深い魅力のあるところです。いつかご家族でぜひいらしてみて下さい。

投稿: なお→しまさんへ | 2007年2月 2日 (金) 00時58分

yukaさん、コメントありがとう。そうなんです。今回はモモもミッキーもたくさん楽しめたので、よかったです。
素朴でエキゾチックで神秘的なバリ島
行かれた方には、リピーターが多いみたいです。
絶対オススメのリゾートですよ!!

投稿: なお→yukaさんへ | 2007年2月 2日 (金) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バリ旅行-5- | トップページ | 一周年記念 »