« お祝い | トップページ | 4月生まれのミッキー »

2007年4月11日 (水)

ちょびっと愚痴!

4月に入って生活が一変しています。と言うのも夫の転勤が大きいのです。私たち共働き夫婦にとって夫の家事分担は本当に大きく、特に我が家のように何でもできるとうちゃんの場合かなりの部分で手伝ってくれていたのです。それがここ数年は夫の職場での立場も変わってきていて、段々そうも行かなくなって来ました。そこで今回の転勤!!教育現場を離れ全くの行政マンのようになり、帰りが遅いことや休日出勤も当たり前になってしまいました。全く違う仕事、しかも同時進行でたくさんのことをこなさねばならないらしく、夫もとまどいがあるようです。でも元々テキパキと仕事が早い人なので(昔、私などいつも遅いとハッパをかけられていましたから…)少し経ったら慣れてくるのではと思うのですが、相当なストレスのようです。忙しいのはいつもではないようですが、11時近くに帰ってくるし、しかも昨日など朝持っていったお弁当をそのまま…(絶句)「食べている暇がなかった」、本当に「身体大丈夫なの?」と心配になります。

そんな夫の話を聞いていると、さすがにたいへんだな~とは思うのですが、私だってたいへんなのです。夫は仕事のことだけ考えていればいいけれど、私は仕事をした上に、子ども達のこともすべて考えていかねばならず、それに夫を頼れないとなると自分一人でやらなければなりません。マリンは入学で手続きや書類の記入が山のようにあります。それにミッキーも親元を離れた学校に行っているので、忘れ物がないよう準備をして帰寮させなければなりません。長女の心配はほとんどすることはありませんが(かえってあてにしています!)長男だってまだ高校生でいろいろあるし…。モモのことは長女が手伝ってくれるけど新年度になり、やはり準備物や記入する書類もいっぱいです。

そんなこんなをぬかりなくこなさねばならず私は少々パニック気味です。今までそんなことで弱音を吐いたりしませんでしたが、今回は相当まいっています。

月曜は2時間休暇をもらってミッキーを隣県の学校の寮まで送っていきました。帰りに居眠りで事故でも起こしたらたいへんなのでマリンに一緒に行ってもらいました。なにしろ前日は日曜日。月曜日それぞれの持っていくものの準備やこれまでなかった夫のYシャツのアイロンかけ等(クリーニング屋に持っていく時間がない…)、そしてミッキーの帰寮の準備もあり、寝たのは3時過ぎ…朝はお弁当(これも今まで長男だけでしたが、夫にマリンも…)も作らなくちゃだし、3時間も寝ていない!ー帰り道マリンのお陰もあり居眠りすることなく、何とか無事帰宅したのは10時近く。でも夫はまだ帰っていませんでした。

入学式前日はマリンの提出物の書類、まだだったものを書いていたらなんと2時過ぎ、住民票取るの忘れていて…仕方がないので当日入学式の前に支所に行って住民票を取ってから会場へ…もう綱渡りです。なんか疲れ果てて、入学式の校長先生の話では居眠りする始末。

あれもこれも…気持ちだけは焦るのだけど、たくさんありすぎてため息です。もう少しして慣れたら違ってくるんだろうか?昨日はようやく6時間寝ることができたけど、疲れがぬけていない身体をひきずって出勤!また今日が始まる…その繰り返し。勿論学校も新年度の体制で忙しいし、新しい時間割にも慣れていなし。

なれない仕事でたいへんだという夫に、「あなたは自分の仕事のことだけ考えていればいいけれど…私がどれだけたいへんか分かる!」昨日は初めて愚痴ってしまいました。(もしかしたら今日マリンの入学式だってことや誕生日だってことも忘れていたかもしれない…)疲れているんだから私や家族のことまで考えられないだろうから、…と、なるべく言わないようにしようと思っていましたが、ついに口に出してしまった。手伝えないにしても、「家のことは大丈夫か?」とか「子ども達のことはうまくいってるのか?」とか私に対してかける言葉があるのではないかと…

夫のたいへんさを十分分かってはいるけれど、私だってたいへんなんです。身体が二つ欲しいくらい。自分で自分に「よく頑張っているよ!」って声をかけたら涙がこぼれました。

誰にも愚痴れない!!せめて今ブログに私の思いをはき出したらスーッとしました。ごめんなさい。聞いてくれてありがとう!

きっと4月を乗り切れたら少し楽になるかな…とにかく頑張ります。

|

« お祝い | トップページ | 4月生まれのミッキー »

コメント

なおさん、こんばんは!
読んで、なおさんのお姿を想像して…頭が混乱しそうでした!
すごく大変ですよね。
新入生がひとりいるだけでも、書類はたくさんあるし、
在校生でも、新学期は書くものや、持って行くものが多いし…。

私は、二人しかいないのに、昨日、娘にはじめての忘れ物をさせちゃいました。
しかも、「クラスで私だけだった…」だって。
一年生なのに!反省反省…。

しかも、なおさん、「初めての」愚痴だなんて!
今まで、愚痴のひとつも言わずに、こなしていらしたんですね。
すごい!頑張ってますよ!!!
少しでも睡眠時間を増やして…休日はゆっくりされて下さいね。

居眠り運転防止に、娘さんに同乗してもらったのは、とても賢いですね。
クリーニング…朝11時に出せば、夕方5時に出来たりする所や、
徒歩で行ける所にお子さんに行っていただくことは、出来ないでしょうか?
少しでも楽をして下さいね。
(実は、私はアイロンがけに異常に時間がかかります…日曜に5枚まとめてやってますが)

なおさんも、ご主人も、お体に気をつけてくださいね。
5月の連休では、ほっと一息つけるでしょうか?

>さつきさんへ
誰かに共感してもらいたくてこの記事書いちゃったんです。
だからコメント本当に嬉しかったです。
夫の助けがないのがこんなにたいへんなのかと…
初めて経験しました。
考えてみれば単身赴任で家を離れている方もいる訳だし、
まだ家から通えるだけでもよかったと思わなければなのに…
余裕がないとパニクッてしまいます。
今まではYシャツ毎日着る生活じゃなかったし、
弁当もいらなかったし、そう言うことを要領よくこなすところまで行っていないからなのですね。あれもしなくちゃ、これもしなくちゃって、焦ってる状態です。
それから夫に対しての愚痴はいつもだったのですよ。(反省)
でも4月から新しい仕事に慣れるのにたいへんなのだから
愚痴はこぼすまいと思っていたのですが、
その誓いもあっさり…(-_-;)
今まで経験したことのないことに意外に弱かった私でした。

なんかこの記事書いてる余裕がある訳だから、
きっとまだ大丈夫なんです。
そして、本当に書いたことで誰かに聞いてもらえたことで
楽になりました。
心配かけてごめんなさい。
4月慣れるまで忙しいのはどちらの家庭でも同じですよね!!
私も頑張ります。      >なお

投稿: さつき | 2007年4月12日 (木) 00時03分

大変だよねっ。。まじめに・・
ここで吐いてください。。
自分だけで貯める事はないんですよ。。
ココロが一杯の時は軽くしないとつぶれてしまう・・自分もたまにつぶれる。。
だからいいのここで聞いてもらえば。。
前にブログ辞めようとしたでしょう・・辞めなくてよかったねっ・・きちんと誰か見ててくれてるもん・・楽になろう・・

>ふじふじさん、ありがとう。
気持ち分かってもらえて、本当に嬉しいです。
いっぱい、いっぱいの時みんなに聞いてもらえると
それだけで楽になりますね。
暖かいコメントとっても嬉しかったですよ。
よく考えたら、「まだまだ、大丈夫じゃない!」
って、思えました。
なんか、たまに弱音も吐くんだよね!!(;_;)
受け止めてくれてありがとう。
ブログで元気をいただきました。(^_^)v
もう、簡単にやめるって言わないから…(*^_^*) >なお

投稿: ふじふじ | 2007年4月12日 (木) 07時11分

なおさん、大丈夫ですか???
バタバタとしている様子、なおさんがあせっている様子が文章から伝わってきて心配になりました。
私もほとんど母子家庭同様の家庭ですが(旦那不在が当たり前になっている・・・・)だんだんと慣れたり、いい意味で見捨てたり(笑)できるようになりました。でもなおさんのお宅は大家族ですし、二人ともフルタイムで責任あるお仕事ですし、大変ですよね・・・・。
愚痴って少し落ち着いたり溜飲を下げることができるならどうぞバンバン愚痴ってください。
実際そちらへ飛んで手助けは出来ないけれど、きっとみんなあたたかい応援をしてくれると思います。
ワイシャツはノーアイロンのものもありますよ!我が家はもうずーーっとソレです(笑)
ハンカチにアイロンかけるのも面倒だから旦那のものは全部ミニタオルだし・・・(笑)

>wビンゴさん、いつもありがとう
先週は本当にドタバタでした。
これまでだって、入学などで変化があった時は、それなりにたいへんだったはずなんだけど、なんか忘れてしまって今が一番と思うのは年のせいもあるからなのでしょうか?
普通はだんだんに動じなくなるのですが、私の場合反対ですね。
気持ちばかり焦ってしまう!
ノーアイロンにミニタオル、そうですよね~~お知恵をありがとう。早速真似します。
世の中単身赴任のご家庭などたくさんあって、皆さん頑張っていらっしゃるのにね~~。私ったら、随分夫に助けられていたものですから…。
でも愚痴るのも悪くないですね!
かえって皆さんに元気をいただきましたよ。
とっても嬉しかったです。     >なお

投稿: wビンゴ | 2007年4月12日 (木) 15時09分

忙しくて大変ですね
僕の妻は専業主婦ですが、それでも3人の子供の小さな頃は大変だったようです、一緒に育てた気分になってますが、若い時ですので付き合いだと言って家をおろそかにした時もあります。コミュニケーションが大事とその時は思っていたんでしょうね、妻は大変だったと思います、でも頑張って働かないといけないし、振り返ってみれば、何が一番大切かが分かっていればうまくいくんでしょうね。無理せずグウタラに!!

>ヒロさんへ
いつもありがとうございます。毎年、毎年いろいろな変化があってそれを乗り越えてきたんだな~とヒロさんのコメントを読んで思い出しました。専業主婦の方だって3人のお子さんの子育てはたいへんですよね。若い頃はあんまりいろいろ考えずなんか「なるようになるさ」って思って過ごしてきましたので、もっとたいへんだったのかもしれないけど…やってこれたんでしょうね!それに私の場合、両親の手助けが絶大でしたから…かなり頼ってましたもの。親も年を取り、いなくなったり、頼れなくなってつくづく実感しています。
自分も年を取った分だけ動じないようにしなくてはならないんですが…あれっ、まだ若いのかしら???
と言うことにしてしておいて下さい!
4月はたいへんですよね。お互い身体をこわさないように頑張りましょうね!   >なお

投稿: ヒロ | 2007年4月12日 (木) 22時39分

本当に一番大変な時期ですよね。
皆が新生活になってなれない日々。
娘が保育園に行き、私が仕事を再開した事を思い出しました。
あの時はまだ授乳もしていたし、契約内容と全然違って
仕事は休む間もない忙しさ、そしてややこしさに
毎日ぐったりしていました。
あれよりもずっと大変な環境・・・。
家族みんなが倒れないよう、本当に気をつけてくださいね。

>しまさんへ
いつもどうもありがとう!!嬉しいです。
しまさんのコメントを読んで、私も子どもが小さかった時のことを思い出しました。保育園を替えて慣れないところに自分の転勤が重なったり、本当にいろんなことがありました。子どもも小さくぐずったり、言うことを聞かなかったり、病気になったり、毎日毎日が戦争でした!でも若いってすばらしい!!と思います。そう言うこと乗り越えられるんですもの…。私も若かったんだな~~。一番の原因は自分が年を取ったことかもしれない…と改めて思いました。だからこそジタバタせず、動じないで行かなくちゃなんですが…それがなかなか!!あ~~~。
優しい言葉が心に染みましたよ(泣き)ありがとう!!

投稿: しま | 2007年4月13日 (金) 11時57分

なおさんへ
いいのよ いいのよ
愚痴を書いたら☆
なんぼでも!聞くでぇ~。

それにブログに書いたら
ちょっとでもすっきりした気分になりませんか?
私はいやなことやつらいことを
ミクシーの日記に書いてます。
(ブログは大阪の両親が読んでるので書けません。涙)
そしたら
ちょっと気が楽になります。

>yukaさん、こんにちは
いつもご無沙汰ばかりなのに、コメントありがとうございます。とっても嬉しいです。なんぼでも聞くでぇ~~~に涙、涙ですぅ~~人に話して共感してもらえると随分軽くなるものですね!!勇気もでましたし…元気ももらえて…
yukaさんはミクシーもやっているのですか?すごいな~~。
そうですね。親には心配かけられない、私も同じです。
もう十分助けてもらったし…
それでも心配していてくれる親の存在ってありがたいですよね!!           >なお

投稿: yuka | 2007年4月14日 (土) 14時20分

なおさん、こんばんは~
言ってる事、凄くわかります。
私はなおさんほど大変じゃないけど、同じように思うこともしょっちゅう。
ただなおさんは真面目だし、お仕事も長時間だからストレスは凄く溜まりますよね。
環境に変化があったときは尚更、疲れますよね。
私も友達に愚痴を言ってストレスを逃がしてます。まぁ、私はもっと我が儘ですが。。
あまり無理をしないで適当に手抜きして頑張ってください~。
今度またゆっくりお話したいです。

>さとみさん、こんにちは
共感して頂きすごく嬉しいです。ありがとうございます。
よく考えればたいしたことしてる訳じゃないのだけど、気持ちが焦るのです。若い時の方が楽天家だったように思います。身体的な衰えが一番にあるのかな?と実感!無理が利かなくなってきているのですよね。
それにしても、私なんて決して真面目じゃないので、そんな風に言って頂けると照れます~~~。ものぐさだし、ぐうたらだし…
さとみさんは、私みたいに焦ったりあがいたりせずに、クールに何でもテキパキささっとこなしてしまう印象ですよ!
みんなに聞いて頂いたお陰で随分救われました。はやく手抜きの要領を覚えて楽しようっと…
そんな訳で今週は随分違いま~す。  >なお

投稿: さとみ | 2007年4月15日 (日) 23時13分

なおさん、こんばんは!
コメントが遅くなってしまって・・今更なのですが。ごめんなさい!

なおさんの辛いお気持ちがひしひし伝わってきました。本当に共働き、しかもなおさんの様に男性と同じだけのお仕事の量と責任を果たしている方は周囲のサポートが無いと本当に大変だと思います。

それと・・これは私の勝手な想像ですが・・なおさんのお仕事柄、自分の子どもたちに充分なサポートが出来ていないんじゃないかって事もジレンマになりません?
私は・・切り離して考えようと思っていても、具合の悪い子どもを家に残して仕事に行って、他の方達のお世話を親身になってしていると・・ジレンマに陥る時があるんです。
でも仕事だから仕方ないって割り切るしかないか・・って思い直すのですが・・・。

ご主人様も大変、なおさんも大変な時ですね。
そうぞいっぱいご自分をほめてあげてください。
そして手を抜けるところは「手抜き」って思わず「合理性の追求」って思って抜いちゃいましょう。
早く少しでも息がつけるお休みが来るといいですね。

なおさん、なおさんを応援している仲間がいっぱい!私も応援しています。

オフ会では思いっきりハジケましょう!^^

>麗しのうかっちょさま

こちらこそなかなか伺えずにごめんなさい。
本当に気持ち分かってもらえて嬉しいです。
働くことずっ~と続けてきたけれど(勤続2?年)、いつも我が子に対して後ろめたさがありました。
専業主婦をしてきちんと家のことをやって、お子さんのことも一生懸命なすばらしいお母さんに比べたら、私はてんでダメ母…。
何やってるんだろう!そうジレンマの連続でした。
何度やめようと思ったかしれません
この仕事は私の使命みたいな意欲がある訳でもなく、経済的に生活のためと言う部分も大きく(セレブな奥様ならとっくにやめていますよ!)もう少しがんばれ!もう少しって毎日毎日をこなしてきました。なんか情けないですが…
子どもが大きくなると益々出るものも多く、まだまだ頑張らなければばならないようです。
唯一の救いが今のところ、子ども達がぐれたり、登校拒否をすることもなく元気に育っていってくれていることです。
「子どもは親の背中を見て育つ」って言いますが、どんな背中を見て育ってきたのでしょうか?
いつも自分には甘~い私なので、勝手にご褒美とか用意しながら、この危機を乗り切ろうと思います。(そう言う割には、たいした危機ではないかも…)
うかっちょさんこそ、とてもお忙しいそう…くれぐれもお体大切にご自愛下さいね! 
それから応援してくれる仲間がいると言うこと、とっても嬉しかったです。オフ会でははじけっちゃいます~~のでよろしくですぅ~~~           >なお

投稿: うかっちょ | 2007年4月16日 (月) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お祝い | トップページ | 4月生まれのミッキー »