« ほっと一息 | トップページ | マリンの高校生活 »

2007年6月27日 (水)

6月の庭

実家の庭、一番いい時に写真を撮っておきました。今ではさつきも散ってすっかり様子は変わってしまいましたが…

6月の庭 私の実家です。

Dscf2507

ブーゲンビリアが綺麗でしょう!母が丹精して増やしたのですが、今は二鉢しかありません。いろいろなお宅にお嫁に行ったのです。

一昨年までの実家の庭とは違います。昨年松の木も庭石も庭師の方に持っていっていただきました。だんだん年老いてきて、庭を手入れするのはたいへんだからと、良い枝振りだった松の木2本と、苔むして良い感じだった庭石も手放してしまったのです。

ガラ~ンと殺風景になった母の庭。

寂しいけれど、「私が面倒見るからとやめて!」とも言えませんでした。母は自分が元気なうちに少しずつ処分しようと思っているのです。

           Dscf2516            年老いるというのはこういうことなのか!と思います。なんだか悲しいです。「ブーゲンビリアだけは誰にもあげないでね!」と言っておきました。もう一種、母が丹精したブーゲンビリアです。

母がブログを見ることなんてないけど、きっとここに写真がでていると知ったら喜ぶでしょう。

Dscf2520

ついでに我が家の庭のハイビスカスもアップ!Dscf2694

このハイビスカス。沖縄に行った時のおみやげの「棒みたいなやつ」が大きくなったんです。一昨年はもう数え切れないくらいたくさん咲いたんだけど、昨年は一つも咲かなかった。

今年はいくつ咲くのかな?ちょうど雨に濡れてますが…

|

« ほっと一息 | トップページ | マリンの高校生活 »

コメント

惜しいですね、お母様の気持ちを考えると胸が痛みます。
ハイビスカス好きなんです、情熱的な色彩ですよね、
気持ちが明るくなります。

投稿: ヒロ | 2007年6月28日 (木) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほっと一息 | トップページ | マリンの高校生活 »