« 四国旅行ー2ー | トップページ | 四国旅行ー4ー »

2007年8月 6日 (月)

四国旅行ー3ー

8月6日今日から私は新潟に来ています。上越教育大学で認定講習2泊3日です。頑張って勉強しますよ~~

高知2日目の朝です。ホテルから出てバスに乗り込むのですが土佐御苑は玄関前のところに屋根がかかっているので私たちも荷物も雨にはあたりませんでした。そして通常コースのお客さんを乗せにホテル南海に。こちらは玄関前に屋根が無い!!その時まさに雨脚も風も強くなり、バスの上からバケツをひっくり返したような雨です。「どうやってバスに乗るんだろう?」

Dscf2931

「そして私たちはどこへ行くんだろう?」その日のコース予定は8時にホテルを出発し、桂浜の坂本竜馬の像を見て、ゆういんぐ四万十?から四万十川まで行き、四万十川の遊覧船に乗って食事をしながら川下りを楽しむ。その後宇和島の真珠会館で休憩し、内子の宿を訪ねる。そして、愛媛の松山から道後温泉に行き宿泊と言う予定でした。

ホテル南海から乗り込んできたお客さんはすでに雨に濡れてるし、どこに行こうが観光なんてできるような状態じゃないよね~~

添乗員さんは「このまま予定どおりに桂浜に行っても暴風でバスから降りることもできないかもしれないし、四万十川の川下りは間違いなく中止になっていると思います。これから本社と連絡を取りながら今日の予定を変更しますがよろしいですか?」とみんなに問いかけていました。バスの車内からは思わず拍手が…そりゃそうだよね!こんな車の洗浄機に入ったみたいな土砂降りじゃどこに行っても仕方ない!それより、早く道後温泉に着いた方がいいもの!

こんな状況でも先に進まねばならない私たち一行のバスは出発しました。今日出発だった同じコースのツアーは飛行機が飛ばず欠航になったということでした。また今日帰りのツアーの方たちは、大阪まで出て新幹線で帰るようになるとか!ちなみにその時の新幹線代は自分持ち。飛行機がキャンセルになった分の戻しはあるものの、もともと団体旅行は飛行機会社と恐ろしいほど安く契約しているので、その何倍も払って新幹線に乗るしかないのです。明日は私たちも帰らねばなりません。本当にどうなるのでしょう!

昨日見た高知市内の川は恐ろしいほど水かさが増しています。雨脚はさらに強くなってきています。

Dscf2902

添乗員さんから今後の予定変更のお話しがありました。桂浜、四万十など海岸を走るコースは中止して、高速に乗りできるだけ早く道後に行くことになりました。(それが絶対正解でしょう!、今は高速も走れるけれど、何時通行止めが出るか分からないそうなので…)

途中昼食のため宇和島の真珠会館により、天候を見ながらだけれど「内子の宿」だけは観光することになりました。

台風の雨に中サバイバルなバス旅行が続きます。途中恐ろしいほど水かさが増した川はごうごうと黒い水が渦をまいていて今にも溢れそうです。途中、決壊寸前では無いかと思われる川にも遭遇し、台風のすさまじさを実感した次第です。

そんな中すばらしいのはガイドさん、坂本竜馬の物語やはりまや橋のお坊さんの話次々といろいろなお話が聞け、本当にすばらしかったです。竜馬の話を聞いていると浮かんできてしまうのは江口洋介さんの坂本竜馬。新撰組の見過ぎでしょうか!それにしても高知バスの定吉さんははなまるガイドさんでした!!

Dscf2964

ー四国旅行4-に続く

|

« 四国旅行ー2ー | トップページ | 四国旅行ー4ー »

コメント

台風のさなか・・・興味心身だよ

投稿: ふじふじ | 2007年8月 6日 (月) 14時28分

本当に台風と共に旅行、という感じだったのですね。
こんな中でもツアーを決行する旅行会社にもびっくりでした。
でも、これもそれなりに良い思い出?

投稿: しま | 2007年8月 6日 (月) 15時46分

なおさん今晩は。
六十路も大忙しでなかなかご訪問が出来ませんでした。
二兎も三兎も追っかけている様な気がします。
愛宕の遍路人はまだまだ我欲が消えません!(微笑)
認定学習は何の資格ですか?・・・なおさん目標に興味が出て来ました。
四国遍路では私が先輩です。・・1200キロを35日で歩き通しましたが?
四万十川の西風(こませ)は凄かった。橋桁を頼りに渡りました。・・歩きで苦労しても、空海の目標が知りたかった。
目標の記事もご投稿下さい。正に有言実行の努力を。
またご訪問させて頂きます。

投稿: 橋本衛(tukinowa) | 2007年8月 6日 (月) 19時53分

危機的状況を上手く打開したガイドさん、プロですね!
そういう時こそその人の普段の勉強とか努力とか人間力とかが問われる気がしますね。
ガイドの定吉さん!素敵ですね!^^

投稿: うかっちょ | 2007年8月19日 (日) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四国旅行ー2ー | トップページ | 四国旅行ー4ー »