« 四国旅行ー5ー | トップページ | 四国旅行ー7- »

2007年8月 9日 (木)

四国旅行ー6-

四国旅行いよいよ最終日。今日の観光メインは何と言っても、  「金比羅様」です。

Dscf3106_2

道後温泉を後にして、バスは香川県に向かいます。台風は日本海側にそれたようで、ようやく傘をささずにバスを乗り降りすることができるようになりました。この旅行最初からずっとそうだったので、「傘をささないでバスから降りられるなんて…!」と嬉しくなりました。

しかし、台風は今度は関東のほうへ向かっている、このままだと私たちの帰りの飛行機は台風の目に中に飛び込むような形になるらしい。四国から東京への飛行機は折り返しになるので、東京からの飛行機が来ないと帰れない。午前中の便は欠航になっているようだけれど、午後からはまだ分からないので飛ぶことに期待してそのまま観光を続けることになりました。ものすごいかけです。

途中日本海側の景色を見ながら走ります。愛媛の西条市には私の大学時代の親友が住んでいて(旦那様の転勤で…)今回運がよければ会えなかな~~と思っていたのですが、団体旅行なので自由な時間もなく会うことはできませんでした。でも前日道後温泉から電話をして、久しぶりに長電話することができ、本当に懐かしかったな~~~とっても元気そうに過ごしているようでした。

バスは琴平町に着きました。

Dscf3088_2

添乗員さんから「旅館の手ぬぐいタオルを首に掛けていきましょう!ものすごい汗が滝のように流れます!」と、言われていたのでもちろん用意していきました。(ちょっとおばさんくさいけど…いやもう十分なおばさんですね!)

昼食を食べるみやげ物屋に行き、そこから案内人さんに金比羅様を案内してもらいます。お店からを借りて出発進行!今回のツアーは年齢層がかなり若いとから大丈夫ね!と、添乗員さんが言っていました。確かに年齢層が高くなると階段が多いだけに、たいへんかと思います。

金比羅様の階段は786段(ナヤム)あるそうです。金比羅さんは何の神様?大物主神・崇徳天皇だそうです。案内人さんからよ~く覚えておいてね!と言われました。

Dscf3089

786段の階段。もっともっとたいへんなのではと思っているうちに着いてしまいました。でもそれほどではなかった。(まだまだ若い?)

|

« 四国旅行ー5ー | トップページ | 四国旅行ー7- »

コメント

お疲れ様・・まだまだ若いですよ。。

投稿: ふじふじ | 2007年8月10日 (金) 07時20分

私は、中3の修学旅行で、四国に行きました。
こんぴらさまに近い旅館に泊まり、
朝食前に、おそろいのジャージ着て、
「のぼらされた」のを、覚えています(笑)

投稿: さつき | 2007年8月15日 (水) 14時40分

横レスですがさつきさんのジャージ姿の集団の金比羅参りを想像して楽しい♪

金比羅参りが出来てよかったですね!

なおさん、まだまだ若い事も証明できて良かったですね!
でもまさか1週間後に筋肉痛とか・・・?ウソウソ!(笑)

投稿: うかっちょ | 2007年8月19日 (日) 21時43分

786段って結構たいへんなのでは?
それを何なく上れたなおさん、
それだけ日々お忙しく過ごされて体力があるって事なんでしょうか?

投稿: しま | 2007年9月 6日 (木) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四国旅行ー5ー | トップページ | 四国旅行ー7- »