« 一区切り | トップページ | 将来の夢 »

2007年10月31日 (水)

モンスター

今日はハロウィーン

ところでハロウィーンってなんだったのだろうと検索してみると

出ていました。ハロウィーン・ジャパン・インフォを読んでみてなるほど…

どうしてお化けが出てくるんだろう???って思っていましたが、

日本のお盆にあたると言うのが分かりやすく、納得。

最近ではすっかり浸透してきて、

お店やさんではオレンジ色のハロウィーングッズがたくさん並んでいますね。、

お菓子もたくさん、どうやら今日の給食も「カボチャのムース」と書いてありました。

ところで、最近お騒がせのモンスターはわたしらにとっても恐怖の対象です。

その名も「モンスターペアレント」

ここ最近毎日のようにマスコミで取り上げられています。

先週土曜日のフジTV「たけしの日本教育白書」を見ました。過去2年の放送を見てこなかったけれど、もう恐ろしいことになってしまっている日本の教育!あからさまな現状をTVで見て、愕然としてしまいました。

私はこれまで、なるべく学校や教育の話題は記事にしないようにと思っていました。(給食で何が出た、畑で何を作った等の、当たり障りのないものはありますが…)

自分自身が日々どのような思いで教師という仕事をしているか?とか教育現場の現状についてはできるだけ、触れないようにしてきました。というか、それを書いてしまったら、毎日愚痴ばっかり何ってしまいそうですし、それがまた、ストレスになるかもしれなので…

やはり私の学校だって例外ではありません。先日のTVで紹介されたような事例はいくつもある訳で、モンスターペアレントは日本全国地域格差なくあらわれていると言うことが改めて分かりました。

実際、前任校で一緒した私の先輩は、転勤後ストレスから病気になり一年あまり病休をとっていましたが、その後職場に復帰することなく退職して家庭に入られました。まだ40代半ばの女性の先生でした。学校現場を離れ、旦那様もお子さんもいらっしゃるから、その後はお元気でお過ごしのようです。

もう一人、やはり前任校でご一緒した40代半ばの男の先生、転勤後すぐ、不慣れなのにもかかわらず、たいへんなところを任せられ約半年休まれ、その後なんとか復帰を果たされました。やる気のある常識派の真面目な先生でした。

立て続けに知っているお二人の先生がお休みなさっていることを知りショックでしたが、とても他人事とは思えませんでした。

私はよく「あなたは大丈夫よ!」って言われますが、心の中では「簡単に言わないでよ!いつ誰がなってもおかしくないんだから…!」って思います。明るい、楽天家、悩むようなタイプではない!なんて見た目の印象だけで、勝手に決めつけているかもしれないけど、学校以外でも悩みはいっぱいあるし、A型だから決して楽天家ではないし、日々涙を見せずに頑張っている私の何が分かるの!!!って、感じです。

私もここ数年、今までなかったような親さんの対応に苦労しています。たくさんありますが、一番困ったのは自分の子どもの悪いことは聞きたくないと言うこと!

私はこれまでの経験から、家庭での協力は欠かせないものだと思っていますので、ある程度我が子の問題点をお家の方に知っていていただかなければと思って、その解決策を探す意味でも、お話しているのですが、もう全く聞く耳を持たない。先生はこの子を理解していない。そういわれてもどうしようもない!等々あからさまに嫌な表情で…なのです。

勿論よいところもたくさんお話ししています。でも、我が子の問題点を親が正しく理解していなかったら、今のうちに直していかなかったら、これから大きくなって困るのは親御さんなのではないかと思うのですがね~~。

昨年のことですが、どうやら教育委員会に匿名で苦情が入ったと言うことを聞き、それは私ではないか?と思ってすごいストレスでした。

その後、伝わらない親に何を言っても同じだとお思い、良いことしかお伝えしていません。

こんなことでいいのか?。?と言う思いはありますが、自分自身のストレスから病気になる訳にもいかないので、保身の為もあり無駄な労力を使うことをやめました。はぁ~~~~~。

と言う訳で、私のところのモンスターはまだ可愛い方だと思います。

それにしても何故こんなことになってしまったのか?専門家はいろいろな説を訴えますが、実際のところはどうなのでしょう?

しまった忘れるとこだった。

今日は大好きな山本耕史くんのお誕生日でした。「31歳!おめでとう」若いっていいな~~~~

|

« 一区切り | トップページ | 将来の夢 »

コメント

ハロウィンの由来、今日初めて知りました。
どうしてあのカボチャがジャックなのかやっと納得です。(笑)

>「モンスターペアレント」
最近よく話題に上っていますね。
以前見たのは我が子のクラス替えのメンバーを
親がリストアップしてこの子にしてくれ、とか
箱入り娘なので争わせないでくれとか・・・
自分の子供の頃はどうだったのか?
どうしてそれを思い出せないのか・・・。
不思議でたまりません。
先生を信用していない、そういう関係なのかも知れませんね、
そのご両親達。

投稿: しま | 2007年11月 1日 (木) 14時46分

なおさん、こんばんは~!

私も、紹介されたサイトで、初めてハロウィンの由来や、
ジャック・オ・ランタンの由来を知りました。
どうもありがとうございます!
…そうか、お盆なんですね(笑)

モンスターペアレント…うーん、私はちょっと耳が痛いです。
数年前、自分もそうだったかもしれません。
理不尽なことは言ってないつもりだけど、
かなり感情的になってたし…、うーん…。

でも、「子供のいい所しか、知りたくない」のは、理解できません。
できたことも、できなかったことも、困ったことも、
全部、知っておかないと、家庭での対応も違ってくるので…。

投稿: さつき | 2007年11月 3日 (土) 01時09分

私もさつきさんと同じくモンスターとまではいかないけど色々あった時期がありましたっけ。ちょっとガックリくる事があって、PTAの役員をやっていた時、先生とのご縁を自分から切ってしまった事がありました。(だってその校長先生&副校長ったら・・・すごかったのよ~ん)

風通しのいい関係が家庭と学校の間に築ければいいですね!
今次男の担任の先生は女性でベテランで、とっても厳しくて、次男はお陰様でシッカリしてきてすっごく助かってます。私は子どもや親に迎合せず、仕事キッチリ、の「It's a my style!」っていう先生、好きです。
で、三者面談のとき「私は先生に全幅の信頼を持ってますから!」って言ったら先生も「心強いです!」ってとっても喜んでくださいました。
臆する事無く面と向って人を褒める・・・そんな私って素敵(←バカ)。

なおさんはすごく問題意識があるし、情熱を失わない稀有な貴重な存在だと思います。お話を聞くといつも尊敬して深く感じ入る事がたくさんあります。
陰ながら応援してます~!

投稿: うかっちょ | 2007年11月 3日 (土) 22時01分

しまさんへ
いつもありがとうございます。お返事遅くなってしまい申し訳ありません。
しまさんのおっしゃる様な尋常じゃない要求をしてくる最近のモンスターペアレントもいる様ですから、何か間違っていますよね。
しまさんはお若いけれど、良識あるお母様だから、間違ってもそのようなことは無いと思います。
ほんの一握りのモンスターペアレントなのでしょうが、その様な方に巡り会って病気にまでなってしまう先生がかわいそうな気がします。

投稿: なお→しまさんへ | 2007年11月13日 (火) 00時17分

さつきさんへ
いつもありがとうございます。お返事遅くなってしまい申し訳ありません。
さつきさんのコメントを読んで、そうか~~と改めて思いました。モンスターペアレントの方達はおそらく自分がモンスターだって思ってないと思います…
さつきさんご自分がモンスターペアレントだったかも…、耳が痛いとおっしゃっていますが、そんなことないと思います。自分の子どものことに一生懸命になるのは当たり前だし、良くして頂くための正当な要求は必要だと思います。
私こそ、すっかり忘れていましたが、自分の子どものPTA役員をやっている時、どうしても納得できないことがあり、他の役員の皆さんと話し合い、学校側に要望を出しに行ったことがあります。それがモンスターペアレントだったかも?と言う認識は、全くなかったものだからこのような記事を書きました。
自分が違う視点で考えてみると、なるほどと思えることもたくさんありますね。
常に柔軟でいなければと思いました。

投稿: なお→さつきさんへ | 2007年11月13日 (火) 00時29分

うかっちょさんへ
いつもありがとうございます。お返事遅くなってしまい申し訳ありません。
うかっちょさんやさつきさんのコメントを読んで思い出しました。自分も子どものPTA活動で、モンスターペアレントだったかも…と言うこと。自分たちとすれば正当な要望だと思っていたけれど、果たして学校側はどうだったのか?すっかり忘れていましたよ~~~。
うかっちょさんのおっしゃる通り、風通しの良い関係が大切ですよね。
それに>子どもや親に迎合せず、仕事きっちり>まさに憧れです
自分もいつもそうありたいと思っているのですが…私の場難しいです。うかっちょさんには褒めて頂き恐縮しています。そう~~。改めて情熱を失わない様にしていかなければと思いました。
励ましの言葉も嬉しかったです。本当にありがとうございます。

投稿: なお→うかっちょさんへ | 2007年11月13日 (火) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40726/8710696

この記事へのトラックバック一覧です: モンスター:

« 一区切り | トップページ | 将来の夢 »