« かっこいい~~~ | トップページ | フランス旅行 »

2010年9月 7日 (火)

今年の夏休み

もう9月なのに…

Kisetunatu4

2学期が始まってもう2週間が過ぎたけど…

(東北の夏休みは短いのです。)

毎日、汗ダ~ラダラ。

朝一応メイクはしていくものの、朝のうちにすっかりはげ落ち

一日ほとんどすっぴん状態で、タオルのハンカチは2枚はグチョグチョ

今年の猛暑!もう、どうなってしまうの~~~

あ、秋はどこ???

と言う感じでしたが、今日は涼しげな風が吹いていました。

本当なら、もう学校のプールは終わりなんだけど、

今年は暑いので今週いっぱい伸びました。

今日は珍しく、水がやや冷たい!!

やっぱり九月ですね!

5月の連休に投稿して、早4か月…

ほったらかしのブログなのに、

今日アクセス解析を見てみると、「あれっアクセスのない日がない??」

と、言うことは必ずどなたかがのぞいて下さっている訳で、

なんだか本当にありがたいやら、申し訳ないやら

こんなブログなのにすみません。

今年も、前半いろいろあったのです~~

まず、2月半ば、母が緊急入院してしまいました。

校外学習で出かけている時に電話で呼び出されたので、びっくりして病院に駆け付けるととなんだが、ぽつんと待合室に一人座っている母がいました。その背中が妙に寂しげで…  なんだか、嫌な予感。その日のうちに私に告げられた病名は「膵臓癌」でした。

癌の王様と称される膵臓癌。親戚にも何人か膵臓癌であっけなく逝ってしまった方がいるので、もう病名を聞いた時は震えてしまいました。そして、ある程度の覚悟ができました。

幸いなことに初期であり、年齢の割には体力があることから、本人が望めば手術はできると主治医は告げました。「もう十分生きたから、これで終わりでかまわない!」と、母は言っていましたが、「お母さんがいなくなったら、私は一人よ。」「手術できる時期に見つかるのが難しいのに…、できるのだから」と励まし、手術を受けることになりました。決して、本人の希望ではなかったのに…

10時間に及ぶ膵臓・胆嚢・十二指腸の摘出手術は無事成功しました。集中治療室(ICU)に運ばれ目を覚ました母に「お母さんがんばったね!!」と声をかけると、しっかり頷くので、やっぱり手術をして良かったのだと、思いました。それから二日順調に回復し、ICUも出て一般病棟に戻った矢先、またも緊急の呼び出し。「急変」だという。

朝元気な様子を確認して出かけたのに… 何故?また、ICUに運ばれた母は挿管され、人工呼吸器を付けていました。

主治医に尋ねると、「誤嚥性肺炎の疑い」であると 嚥性肺炎 何も知らなくて。

老人や術後の人がかかると命取りになると言う。  

本人がしたくないと言ったのに手術をさせてしまったことを後悔!お見舞いに行き、帰り一人で車を運転すると涙が溢れて仕方がありませんでした。

ICUに半月。一日3回の面会には、一生懸命通いました。

奇跡が起こりました。母は驚異的な回復を遂げ、なんとICUを出ることができたのです。 そして、6月の初めに退院しました。

7月、今度はももが入院。側彎症の手術をするため、Drの話では、一週間から十日くらい。新しい術式でまだ、この大学病院でまだ、3例しかやったことがないと言う。 『そんな大事な話、手術の前日に言わないでよ~~ 』   

手術予定時間は2時間半でしたが、実際、倍の五時間もかかってしまいました。今まで何度も手術はしてきたけど、ダメージは大きいし、体は痛いしで、本当に可哀想でした。 しかも感染症にかかってしまい、退院まで一ヶ月もかかりました。

入院はまだ、夏休みになっていなかったので、学期末の超忙しいさなか。夜、私は病院に付き添いでとまり、昼は付き添いさんを頼んで、学校に行くという二重生活が一カ月続きました。途中夏休みに突入したので、なんとか救われましたが…

そんな訳で、今年の上半期、波瀾万丈でした。でも結局、母もモモも元気になったので、感謝です。

今年、夏休みも何もなかったのじゃない?

って、感じでしたが、実は「フランス周遊10日間の旅」 に行って来ました。今回は大学生になったばかりのマリンと母娘二人旅…(ツアーですが…)

どこまで書けるか?いつになるか?分からないけど、自分自身の思い出のためにも、振り返りながら書いてみようと思います。              

|

« かっこいい~~~ | トップページ | フランス旅行 »

コメント

久しぶりにのぞいてみました。
夏休み、大変だったんですね~。でも、お母様も、ももちゃんも、お元気になられて、本当に何よりです。
それにしても、その合間に「フランス10日間」ってさすが、行動的!
時間は作り出すものだ、とつくづく思います。
私の夏休みは部活に始まり、部活で終わりました。でも、おかげで学校創立以来初めてという、コンクールで「金賞」を獲って、まあムダではなかったかな・・・・。
お元気で頑張ってくださいね。

投稿: つっち~ | 2010年9月 8日 (水) 19時56分

つっちーさま

heart03すっかり、ご無沙汰しておりました。
すぐに見つけてくださり、コメントを頂きましてありがとうございます。

本当にいろいろあった今年の上半期ですが、airplane夏休み思い切って出かけてしまいました。

それにしてもコンクールで「金賞」おめでとうございます。shine
学校創立以来と言うことは、さぞや皆様大喜びじゃないでしょうか!!
夏の部活はある意味、体育会系以上にバードなのではないかと思います。
ご指導の先生は休む暇もなくて、本当に忙しかったと思います。
お疲れ様でした。heart04
これからもまた、よろしくお願いいたします。lovely

投稿: なお→つっちーさま | 2010年9月 8日 (水) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かっこいい~~~ | トップページ | フランス旅行 »