2007年10月10日 (水)

年に一度の…

ちょうど一週間前、10月3日はさだまさしコンサートに行ってきました。私たち夫婦にとって年に一度のお楽しみです。

昨年は地元では10月4日のコンサートだったのでちょうど一年ぶりでした。

今年は仙台で…一昨年前の悪夢が甦ります。(最終の高速バス・新幹線に乗り遅れて、あわや仙台に一泊!東京行きの夜行バスで真夜中に何とか帰れた事)

そのような事にならないように…今年は最終の確認を抜かりなく!!

それにしても昨年はどんな事を書いていたのかな~?と過去ログを見てみるとあら~~~たくさん書いているではありませんか?しかも熱く!!

それに私にしてはかなり覚えてきている!(我ながらびっくり…)

さて今年のコンサートはどうだったでしょうか?ソロになって3528回目のコンサートだそうです。

興味のある方だけご覧下さいね。(マニアックですみません)

続きを読む "年に一度の…"

| | コメント (14)

2006年10月22日 (日)

合唱コンクール

子供達の中学校では毎年、クラス対抗の合唱コンクールが行われます。

私自身が中高と合唱部だったこともあって、合唱は大好き!

子供達の校内合唱コンクールも長女の時から8年間

(そう言えばその間ずっと中学生がいましたね~~)

ほとんど欠かさず、見に行っています。

昨年は大阪の出張と重なってしまい、初めて行けませんでした。

今年も、実は私の学校が先週末に学習発表会だったのでそのために忙しく、

年休を取るのも憚られるほどでしたが、頑張って、一時間だけ時間休をもらい会場となる音楽堂へ行きました。

続きを読む "合唱コンクール"

| | コメント (7)

2006年10月 7日 (土)

さだまさしコンサート

10月4日さだまさしコンサートに行って来ました。中学生の頃から好きだったさださん、考えてみれば、私が初めて行ったコンサートはさださんでした。しかも今年で30年目になります。私にとって記念すべき30周年記念コンサートなのです。(うわ~~~。歳が~~~~)その頃は、今の会場ではなく、ボロ~い公会堂でした。友達のゆみちゃんと自転車に乗っていったのを覚えています。公会堂の裏口でうろうろしていると(いわゆるで待ち)、弟の繁理さんを発見、用意周到にカメラを持っていたので、一緒に写真を撮らせて頂いたことを思えています。

あれから、30年か~~~。行かない年もあったけれど、だいたい年に1回は行っているので、これまでに約30回は行っていると思います。昔はアイドル並みに人気があり、お若いお姉さん達がわあ~きゃあ~言っていましたね。今はすっかりおじさまにになられましたが、今でもずっと第一線で活躍し続けるというのはさださんが本物の証拠、やはり彼は天才なのだと思います。マニアックな話なので、興味の無い方はスルーして下さいね。

続きを読む "さだまさしコンサート"

| | コメント (6)

2006年8月14日 (月)

井上あずみファミリーコンサート

ずっと、イタリアの記事ばかりだったので、ここらで一休み。昨日は井上あずみファミリーコンサートに行って来ました。それは夏休みに入る前のこと。毎月子供達に配られる児童館のお知らせで、夏のイベントに井上あずみさんのコンサートがあるのを見つけました。私はジブリの映画も大好きですが、あずみさんの歌も大好き。CDも持っていて、よく聞いていました。往復ハガキによる抽選だったので、しかも、応募期間が一週間。いつもならあわだだしく生活している私のこと、そんなの忘れてしまうのですが、今回は気合いが入っていました。締め切り前日、往復ハガキを2枚出しておきました。後は当たるかどうか…

続きを読む "井上あずみファミリーコンサート"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

オーケストラ鑑賞会

先日行事でオーケストラの鑑賞会がありました。本物の音楽を子ども達に聴かせたいいという思いではじまった鑑賞会ですが、いつもありがたい思いで一杯です。アマチュアのオーケストラの方達なのですがいつもボランティアで来て下さるのです。 今年も約50名の団員の方達がお忙しい中、かけつけて下さいました。あらかじめ子ども達にリクエストを出してもらっていたので、今年のオープニングは「青春アミーゴ」です。いつも聞いている「青春アミーゴ」とはひと味もふた味も違います。なんかとっても高尚な感じ。ホルンの主旋律が良かった。

続きを読む "オーケストラ鑑賞会"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

ミニコンサート

今日は中2娘の吹奏楽部のミニコンサートに行ってきました。毎年5月には大きな音楽ホールを貸し切っての定期演奏会が行われるのですが、音楽をやっている人たちにとっては、発表する機会がたくさんあるのはいいことですよね。今日はイベント会場のホールのところで行われたミニコンサート。音響の整った会場ではないから、どうなんだろうって思ったけれど、天井が高く、吹き抜けていて、とってもよく響いていました。娘はクラリネットをやっています。小学生からはじめた人たちには、かなわないけど、まじめにがんばっている様子。

小学生の時は、鼓笛隊パレードと言うのがあって、春の交通安全週間に市内をパレードして歩くのです。私は我が子が出る時はなんとかして、毎年見に行ってました。一人だから,カメラとビデオを用意し待ち構えて、でもすぐに行ってしまうので,また追いかけて。終いには一緒に歩くくらいで追いかけてました。まさに追っかけ!! でも毎年、行進の始まりに指揮者が笛を鳴らし、出始めの音楽が響いただけで、何故か、涙が溢れてきてしまう。小さかった子供達が楽器を持って演奏しながら行進するほど大きくなったんだな~っていろいろ蘇って来て、胸が熱くなるのです。今は子供達が一生懸命やっているのをみると、我が子でなくてもジーンと来てしまいます。

今日も始まりとともに、じわ~っ、ビデオを構えながらつい涙してしまった。やっぱり音楽って本当にいいですね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

22歳の別れ

スマスマで久しぶりに伊勢正三さんを見ました。私の大好きな「22歳の別れ」をスマップと一緒に歌っていました。今聞いても古くさく感じないと思うのは、私だけかな~?実は今日の記事、学生の頃フォークソング同好会に入った時の想い出を書いていて、もう終わりという頃、間違えて消してしまい、その後、高校時代の想い出に書き直していたら、また間違えて消してしまってと、2度もやっちゃって、今日はもう、書かない方がいいのかと思いました。また改めて書きます。ごめんなさい。ボケているのでねま~す。

| | コメント (11)

2006年3月17日 (金)

へたくそピアノ♪

子供の頃、ヤマハ音楽教室に通っていました。もしかしたら、オルガン教室だったかもしれない。10人くらいの集団レッスンでした。帰りの時間には、必ずシールをもらって貼るのだけれど、切手みたいに裏にのりが着いていて、音符の形や♪ひよこの形のものがあった。そのシールをもらうのが嬉しくて教室に通っていたように思う。体が弱かった私は、だぶん喘息の発作か何かで入院し、2週間ぐらい休んだのだと思う。その後教室に行った時、みんな両手で、オルガンを弾いているのを見て、かなりショックをうけた。どうしてやめてしまったか、おそらく、それが原因でだったのだと思う。小学校も高学年になると音楽の時間先生の代わりに伴奏を弾いたりする。そんな中に一緒に習っていた友達がいたりして、私にとっては、ピアノが弾けないと言うことがずっとコンプレックスでした。大人になるまで引きずっていて、なんか今更やってもうまくなるわけないし、と始める時期を自ら逃してしまっていました。30過ぎて、NHKで大人のピアノなるものをやるようになったころからかな~「もう一度、やってみたい。」と思うようになり、独学でやっています。と言ってもバイエル程度ですが、一曲弾けるようになるととても嬉しい。アンドレギャニオンの「秘めた愛」が十八番です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)