2006年4月 8日 (土)

ライフ・イン・ザ・シアター

先日、http://blog.eplus.co.jp/litt/ライフ・インザ・シアターのチケットが届きました。

母は山本耕史くんが好きだけれど、長女は藤原竜也くんが好き。昨年の2月は竜也くんの「ロミオとジュリエット」仙台公演。長女は生まれて初めて、演劇をお友達と一緒に見に行きました。それがたいへん良かったとのことで、夏の耕史くんの「ラスト・ファイブ・イヤーズ」仙台公演は、母と娘二人で出かけました。私も久しぶりの演劇でしたが、もうもう、ホントによかった。耕史くんは歌がものすごくうまいし、NAOさんもすてきだった。

そんな関係でDMが届き、二人で、「どうする、行きたいね!」と言うことになり、申し込んでおいたのです。席は12列目、まあまあのところかな。市村正親さんも渋くて素敵な俳優さんなので、竜也くんとの絡みが楽しみ。う~ん、5月が待ち遠しいな~。

昔、独身の頃は演劇鑑賞会というのに入っていて、年間6~7回は演劇を見ていました。こんな、田舎にいると中央まで見に行くしか無いのだけれど、ちゃんと地方公演が来てくれて、それを確実に成功させるため、会員制にしてたのだと思います。「宇野重吉」「吉田秀子」「江守徹」さん達のお芝居をわざわざ、東京まで見に行かなくても見ることができたのは、本当に貴重でした。

結婚して子供が生まれてからは、子育てで演劇見に行くなんて言ってられなかったけれど、月日の経つのは早いもの、長女と一緒に行けるなんてね~。お留守番隊、すみませんがよろしくお願いします。夕飯ぐらいは作っていくので、ごめんなさい。

Banner_bg

| | コメント (16) | トラックバック (0)