2007年9月11日 (火)

最高な一日  -その2-

ー大好きオフ会ー

「ラスト・ファイブ・イヤーズ」を鑑賞した後、皆さんと一緒にお茶したり、飲み会したり、2次会も行ったり、今さっきの感動を分かち合い、共有し合いながら素敵な時間を過ごしました。

本当になんて素敵なお仲間なんでしょう!

私にとっては、耕史くんの舞台だけでなく、このオフ会があるから、5時間かけて行き、5時間かけて帰ってくる価値があるというもの…(節約と滞在時間確保のため新幹線を使っていない!)

だってそう簡単には巡り会えないですよね!同じ感覚で話ができる人達って…

家に帰っていくらこの場面のここがよかったのよ~~~話の内容はこうでああで…と話したとしても誰も聞いてないし…「よかったね~~!一人で楽しんできて…!」なんて嫌みの一つも込めながら言われちゃうのが関の山。

誰も分かっちゃくれないんですよ。

本当にたくさん、十二分に耕ちゃんの感動は語り尽くしました。

麗しのU女子が熱く語る感想を聞き何回も頷いたり、そう言う見方もあるのか?とびっくりしたり、最前列のセレブなSりんの「首が痛い発言に…」「贅沢言うな~~!」と、つっこんだり。可愛いお声の若女Sちゃんが見てる間終始笑顔だったのを、後の席の美しきWさんがわかっていたり。耕ちゃんの話から脱線しても、ちょっとお上品じゃない方向に行っても、もう楽しいってのはまさにこのこと。

いくら語っても語り尽くせるはずもなく熟女達の熱い夜は更けていきました。皆さんの感想を聞きながら、牛が反芻するように(表現が汚くてごめんなさい!)思い出してうっとりと酔いしれてみたり、この時間こそ私のまさに至福の一時でしたよ~~~~

皆様ありがとう~~~。

続きを読む "最高な一日  -その2-"

| | コメント (8)

2007年9月10日 (月)

最高な一日

9月8日上京し、新大久保のグローブ座で山本耕史くんのミュージカル「ラスト・ファイブ・イヤーズ」を見てきました。

朝5時起き、5時半には家を出て6時10分の高速バスで東京に向かいます。前日は台風の影響で都内もたいへんだったようですが、心配だった交通機関も通常通りの運行なので、ほっと一安心。もし一日ずれていたら、行けなかったかも…。それにしても考えてみたら、この2ヶ月のうち3回目の上京って、私はかなりの遊び人!!

土曜日だからか、都内に入ってもスムーズで、予定時間より早い11時前には東京駅に着きました。

12時前、新大久保のファミレスですでにお集まりの皆さん(美女5名)と合流。今回初めてお会いする、Mちゃんはそのためにわざわざ来て下さったのだそうで、うれしい~~~何しろお若いし、かわいらしい(若いっていいな~~~!)でも、初めてお会いしたという感じがしないのは、ネットでのつながりがあるからかしら…

その後Mちゃんとはお別れして、5人でグローブ座に向かいます。とても半年ぶりの再会とは思えないくらい…2月に新宿でお会いしたのはつい昨日の事のようです。それぞれに心ワクワク・ドキドキで会場に向かいます。本当にありがたい事に私は何の心配もなく皆さんについて行けばいい訳で…。昨年11月、三茶で一人鑑賞した時は、どこに行くのも不安だし寂しいし、感動を分かち合えないし…だったのですが、仲間がいるというのは本当に心強~~い。

フェイス座は三茶の時の会場より少し広いかな…同じオペラ座のような作りの会場でした。ご一緒した皆さんはかなりよいお席で、最前列、2列目、3列目、4列目でして、私一人だけ6列目でした。(チケット代払うの遅かったからかしら…間違いない!と確信し…)皆さんのお席ならもっと耕ちゃんをより堪能できるだろうな~~なんて思っていました。

続きを読む "最高な一日"

| | コメント (13)

2007年2月21日 (水)

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』-2-

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』-1-で一人よがりの

お粗末な感想を書いちゃったので、ー2-は番外編です。

-なんたってオフ会-

新宿でご一緒した「愛しき友」の皆様との交流。

皆さんとは9ケ月ぶりなんですが、しばらくぶりに会ったという

感じがしないんです。共通の趣味!?山本くんのことで

盛り上がれるし…もう話す話題には事欠きません。

その中でも今回の舞台について全く予習をして行かなかった私。

皆さんが熱い思いでしっかり今回の舞台の内容を分析して

いらっしゃるのに感動です。すごいな~~~。

何しろ私は耕史くんが見られればそれでいい~~~

ってくらいのミーハーですから…

続きを読む "『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』-2-"

| | コメント (2)

2007年2月18日 (日)

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』-1-

土曜日に待望の『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』

を見てきました。当日の朝一番の高速バスに乗り、

東京駅に着いたのは11時10分、会場の新宿駅には

11時半くらいに到着しました。

耕史くんの舞台よりも楽しみだった「愛しの友」達との再会を

果たし、なんだかワクワク・ドキドキ。しばし再会を喜び合いました。

皆さんとは昨年の日野以来9ヶ月ぶりですが、さすがは同士。

舞台の話や耕史くんのお話しで話がはずみます。

会場へむかいました。「新宿フェイス」ライブハウスは7階

新宿コマ劇場のすぐ近くでした。

続きを読む "『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』-1-"

| | コメント (6)

2007年2月16日 (金)

ウソみたい!

東京の新宿フェイスで15日から山本耕史くんの舞台がはじまりました。

昨年「愛しき友の皆さん」から同じ日に舞台を見に行きませんかという

お誘いを頂いていたのですが2月はモモの通院で横浜に行かなくちゃだし

仙台公演もあると言うことなので、私は残念だけど、行けないな~~と、

申し込みをしていなかったのです。

最近なんか職場でストレスのたまることばかりり、なんか楽しいことで

リフレッシュしなくちゃ…  と思っていました。

「そうだ、みんなに会いに東京に行こう!!」

続きを読む "ウソみたい!"

| | コメント (4)

2006年11月 9日 (木)

感動!!!

7月に予約しておいた山本耕史くんの演劇が11月4日にありました。

予約をした頃は、11月がこんなに忙しい月になろうとは思っても

みなかったのですが、行事で忙しかったり、長女が実習に行くこと

になったり、第一長男が入院するなんて想定外だったもので、

どうしよう???行けるかしら??の半信半疑

夫のラッ君にも言い出せずにおりました。

いよいよ近づく講演の日。

行けない時は仕方ない、そういうことだってあるさ~~

やや開きなおっていました。

前日まで、何の予約もしてなかったのですが、

どうやら長男も4日に退院して良いという許可がおり、

ラッ君から私に行って良いと許可もおり、

日帰りのとんぼ返りで出かけることにしました。

いつもなら、せっかく東京に行くのだから、あそこに行って、

あれを見て、あの人に会って、と欲張りになってしまう私なのですが、

今回はとてもじゃないけど、そんなことはできません。

とりあえず、滞在時間6時間で、愛しの耕史君の舞台を見てきました。

続きを読む "感動!!!"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

会津ナンバー誕生

今日から会津ナンバーが誕生します。

Photo_2

このCM誰あろう、会津の親善大使山本耕史くんがやっているのです。

きゃ~、素敵、もう素敵~~~。

と、おばさんが騒いでいます。m(_ _)m

「好きです。会津!」のキャッチフレーズで、

(ちなみに私は「好きです。耕史君!」ですが…)

会津ナンバーのホームページは→ココ

かっこいいでしょう。すてきでしょう!!

ねっ、ねっ、ちょっと、ちょっと、理性が完全に失われています。

私の大好きな生まれ故郷の会津、そのナンバー持ってるんですよ!!

しかし、会津ナンバー誕生を記念して、山本君を呼ぶくらいのイベントができなかったのかな~~、

会津祭りにも呼んでなかったし…

財政難か~~~

私も会津ナンバーに変えたいな~~。

って無理でしょうが…

山本君効果はきっとあると思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

日野新選組まつりー下ー

日野市は、とても落ち着いた静かな街という印象でした。都内なのに一戸建ての住宅も多く敷地も広い。街がとてもクリーンな印象で、お祭りもとても上品な感じ…。そしてスタンプラリーやウォークラリーなどもやっていて、地元の方達が手作りで、盛り上げて行くと言う意気込みが感じられました。

ブログ友達のさつきさん、wビンゴさん、うかちょさんに案内して頂き、はじめは源さんこと、井上源三郎さんのお墓へ、たくさんの新選組ファンの方達がおいでになっていると言うことで、お墓の横にはクリアケースに入った寄せ書きがありました。なぜか写真は小林さん…

続きを読む "日野新選組まつりー下ー"

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

日野新選組まつりー上ー

5月14日に日野に行ってきました。日野でお祭りがあることは、知っていましたが、見に行ったのは初めてです。今年も山本耕史くんが参加されるとと言うので行ってみたいと思っていましたが、ブログでお友達になったさつきさんから嬉しいお知らせをいただきました。なんと、耕史くんのミニライブがあるということ。それは行きたいと思ったけれど、限定1000名。しかも、券は前日の午前中に売り出すということ…。これは、「私にはとても無理だわ。」と思ってあきらめていました。ところが、さつきさんやwビンゴさんが並んで下さることになり、私まで見に行けることに…。前日は冷たい雨の降る中、何時間も並んで下さったお二人のおかげで、こんな遠方からいく私まで、ライブが見られることになったのです。お二人には本当に感謝!!!

続きを読む "日野新選組まつりー上ー"

| | コメント (16) | トラックバック (0)